withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • 子ども
  • 【たなばた絵本7選】七夕(7月7日)にまつわる絵本で、子どもと一緒に楽しもう!
編集部|子ども

【たなばた絵本7選】七夕(7月7日)にまつわる絵本で、子どもと一緒に楽しもう!

こんにちは!
withLab STAR100兼withLabエディターの下村さきです。

プライベートでは、4歳の娘と3歳の息子を育てる2児のママです。
今回は、7月7日の七夕に読みたい「たなばたの絵本」を7冊(七夕にちなんで!)紹介します。

これまでの絵本記事はこちら

1.『たなばたものがたり』作:舟崎克彦 絵:二俣英五郎 

pattern_1
七夕の行事の由来がわかりやすく書かれた絵本。
『行事の由来えほん』の1冊で、とても読みやすいです。

「七夕にちなんだ物語もいいけど、しっかり行事の内容を教えたい!」という方は、まずこの1冊から始めるのがおすすめです!
すべてひらがなで書かれていますので、ひらがなが読める子なら一人で読む楽しみ方もできます。

2.『10ぴきのかえるのたなばたまつり』 作:間所ひさこ 絵:仲川道子

pattern_1
10ぴきのかえるシリーズ10作目、たなばたがテーマの絵本。

かえるたちの住む「ひょうたんぬま」では、人間が笹を伐採してしまい、今年のたなばたに使う笹がありません。そこで、10ぴきのかえるたちは「さささらやぶ」まで笹を探しに行きます。でも、「さささらやぶ」は遠いようだし、どこにあるのかもわからない……。
七夕祭りを開催するため、10ぴきのかえるたちの冒険が始まります!

このシリーズでは、いつも10ぴきが力を合わせて問題を解決していきます。こちらの絵本でも、知恵を出し合い励まし合い、頑張るかえるたち。七夕行事の楽しさや大切さとともに、仲間と力を合わせて問題を乗り越える様子も学べる1冊です。
 

3.『たなばたバス』作・絵:藤本ともひこ

pattern_1
今夜は七夕! でも天気予報は大雨……。
このままでは、織姫様が彦星様に会えないかもしれません。織姫様をかわいそうに思ったねずみたちは、たなばたバスに乗って出発!

『いただきバス』『いもほり』バスに続くバスシリーズの3作目。
ダジャレを耳で楽しみ、フォントを変えた文字を目で楽しみ、体を動かすように誘導する言葉で全身楽しめる本になっています。

内容は3歳くらいからですが、絵やねずみたちがバスと頑張る様子は2歳頃から楽しめそうです。

4.『たなばたプールびらき』作:中川ひろたか 絵:村上康成

pattern_1
七夕の日、おりひめとひこぼしは、年に一度のデートでスターウォッチングを楽しんでいます。
すると、地球に子どもたちが作った七夕飾りが見えました。短冊の願いを見てみると 、「天の川で泳いでみたい」と書いてあり……。

7月と言えば七夕! そして、プールびらき! 子どもたちの「楽しい」と「ワクワク」が詰まった本です。
次のページ>>お願いごと何にする?
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • 子ども
  • 【たなばた絵本7選】七夕(7月7日)にまつわる絵本で、子どもと一緒に楽しもう!