withonlineロゴ
えみさん家の“生き抜く力”をつける子育て

予算管理を子どもに任せる!?絵の具セット購入を「お金の学び」につなげる方法とは?(お金の教育⑳)

家庭でお子さんに「お金の教育」を実践されている、えみさん。「お金の教育」を通じて、お子さんがたくましく成長している様子を紹介しています。子どもが大人になった時、お金と上手に付き合っていくために、親ができることはどんなことなのでしょうか?続きは漫画をご覧ください。

予算管理を子どもに任せる!?絵の具セット購入を「お金の学び」につなげる方法とは?(お金の教育⑳)

子どもが学校に通い始めると、色々と学校から「これを購入してくださいね」と言われるものがありますよね。我が家の場合、入学後、最初に購入することになった物品が「絵の具セット」だったのですが、いざ買おうと思った時に「どの絵の具セットにするか」「誰がお金を払うのか」とても悩みました。

<前回までのあらすじ>
小学2年生のみいちゃんが、学校から「絵の具セット購入のお知らせ」のプリントと斡旋のパンフレットを持って帰ってきました。斡旋品の絵の具セットはとても可愛いデザインですが、値段は3,980円!!予想以上に高額だったため、近くのお店でリサーチしたところ、プライベートブランド品の絵の具セットは2,178円と、リーズナブルなお値段でした。どのようなルールで絵の具セットを買うか夫婦で相談した上で、子どもとこのような話をしました。
pattern_1
このように、かわいいデザインの絵の具セットを手に入れたみいちゃん。
しかし私たち夫婦は、この後さらに絵の具セットなど学校で使う物品の購入ルールについて、見直すことにしたのです。
pattern_1
 
pattern_1
次のページ>>夫から、またまた目からウロコの提案がありました
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS