withonlineロゴ
賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法

「新聞は給食と同じ」 “興味ない”を“興味ある!”に変えるには?【賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法】第21回

pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
小学校高学年ころになると、給食の時間などに班の子達とニュースについたり話したり議論することもあったので、やはりコミュニケーションに新聞は必要だったなと思います。先生より子供達の方が時事に詳しかったりしました。
母は新聞を読まない子供だったそうですが、僕たちには新聞は読ませた方が良いと考え、子供新聞を試し読みし「こんな良いものが私が子供の頃あったら、読んだのに!」と思ったそうです。
でも興味がないものは自主的には読まないだろうと考えて「何とか興味を持ってもらい楽しんで読めるように」と、あれこれ工夫したそうです。
子供が「好きなこと」「興味があること」ではなく「必要なこと」「親がやらせたいこと」は、子供に強要しないで親がサポートするべきだと、母は自分の子供時代を振り返っては考えているようです。
何事にも「興味を持つ」「楽しさを見つける」「工夫する」ということは、母の手を借りなくても少し身についてきたように思います。
 

\この記事もおすすめ!/

pattern_1

【PROFILE】ぎん太

pattern_1
開成高校に通っています。母が考えた勉強法や家族のこと、学校生活をゆる~く綴っていきます。
ブログも書いてますのでフォローしてくださると嬉しいです!
*自分や家族、友達の外見や特徴はガッツリ変えて描いてます!(僕を探さないで…)
母の教育法やおうちでの勉強法はリアルですので、参考にしていただけたら嬉しいです!

共働きwithの人気漫画はコチラ!

そのほか、with onlineの人気漫画はコチラ!

46 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS