withonlineロゴ
賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法

スキマ時間で語彙と理科社会を同時に伸ばす【賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法】第9回

偏差値40台から、ほとんど塾に行かずに開成中学に合格したぎん太さん。その秘密はお母さんがいろいろな情報をカスタマイズしたり、独自に編み出してきた、おうち勉強法にありました…! お金をかけなくても、ラクに楽しく学ぶことができる! その目からウロコの勉強法を、現役高校生がゆる~いタッチで綴ります。

第9回・スキマ時間で語彙と理科社会を同時に伸ばした勉強法

僕がテスト勉強をしていて、また下の弟がどんどん新しい日本語を覚えているのを目の当たりにして思うのは
「言葉は日常生活の中で覚えたほうがいい、机で勉強して暗記するのってめっちゃ大変」ということです。
僕たちはしりとりでたくさんの言葉を覚えました。そして中学受験の勉強が始まると、母は暗記しなければならない理科や社会の用語を先にチェックして、しりとりに登場させてくれました。遊んでいるうちに「いつの間にか知っていた」状態にすることで勉強時間を減らすことができる、時短勉強法です。
 
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
次のページ>>しかもこのしりとり、“ある事”が許されていて…。
32 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS