withonlineロゴ
賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法

“すぐそこにあるご褒美”でモチベアップ!【賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法】第19回

偏差値40台から、ほとんど塾に行かずに開成中学に合格したぎん太さん。その秘密はお母さんがいろいろな情報をカスタマイズしたり、独自に編み出してきた、おうち勉強法にありました…! お金をかけなくても、ラクに楽しく学ぶことができる! その目からウロコの勉強法を、現役高校生がゆる~いタッチで綴ります。
 

第19回 “すぐそこにあるご褒美”でモチベアップ!

小学生の頃の僕は弟たちに比べると、進んで勉強をする子でした。
毎日勉強する習慣や目標があったこと、勉強を楽しく感じていたこと以上に「誘惑が少なかった」からだと思います。スマホやYouTubeやゲームなどの中毒性のあるものを1度知ってしまうと、子供の未熟な脳はたちまち支配されてしまうとスクールカウンセラーの先生がおっしゃっていました。

中学1〜2年生の頃、僕は全く勉強をしませんでした。スマホを手に入れ、ゲームすることに時間を吸い取られていました。本当に「知らない持たないに越したことはないもの」だと思います。しかしこれからの時代それは不可能。「どう付き合っていくか」だとも先生はおっしゃっていました。「ゲーム依存の子が成績が悪いのは当たり前だけど、全くやらない子より『時間を決めてゲームする子』の方が成績が良い」と。

そういったものを上手く「自分へのご褒美」として活用できたら、勉強の効率は上がるかもしれません。
最近僕は「ここまでやったらスマホで漫画読もう」と決めて勉強しています。
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
次のページ>>小さいころから遊びながら学んでいたコンちゃんは…?
45 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS