withonlineロゴ
賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法

勉強を“苦手”にさせてしまう 「呪いの言葉」とは? 【賢さ控えめ開成ボーイ ぎん太の家族とおうち勉強法】第22回

偏差値40台から、ほとんど塾に行かずに開成中学に合格したぎん太さん。その秘密はお母さんがいろいろな情報をカスタマイズしたり、独自に編み出してきた、おうち勉強法にありました…! お金をかけなくても、ラクに楽しく学ぶことができる! その目からウロコの勉強法を、現役高校生がゆる~いタッチで綴ります。

第21回 勉強を“苦手”にさせてしまう 「呪いの言葉」とは?

僕は何かを「苦手だ」と感じたとき、克服しようと努力するか、諦めるかのどちらかを選びます。
例えば、ししゃもの姿焼きは顔が怖いので食べたくありません。諦めようと思います。たぶんそれでこの先困ることも無いと思います。
でも勉強は苦手だと感じたら克服しないと、卒業するまで長い付き合いになるので辛いと思います。大人になってから必要になって困ることになった人が身近にいます(英語ができない僕の母です)。
「苦手だ!」と確定する前の「苦手かも」と思い始めた段階での親の対応で命運が別れた2人の話をします。その2人は性格も能力もともに似ています。
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
次のページ>>心が折れたとき、母が言う言葉は……
 
46 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS