withonlineロゴ
子育て・教育トピックス

遊んでいるだけで学力が上がるってホント?「学び」につながるゲーム8選

SHARE

共働き家庭にとって頭の痛い夏休み。あり余る時間、子どもがゲーム漬けになるのは避けたいと思っている親御さんも多いですよね。
でも待ってください。どうせ子どもがゲームをしちゃうなら、思い切って「勉強になるゲーム」を選んでしまうのはどうですか?
「遊んでいるだけで知識が増える」「楽しいのに学びにつながる」と評判の人気ゲームから、学習教材として開発されたゲームまで、Switchソフトと無料アプリの両方で4つずつご紹介します。さらには、学びを深めるゲーム関連本も!
この夏は、ゲームで遊びながら学力向上を目指しちゃいましょう。

Nintendo Switchで遊びながら学べるゲームソフト4選

人気のNintendo Switch(任天堂スイッチ)は、ゲームソフトも豊富! みんなでワイワイ遊んでいるうちに知識が身につくものから、学習がメインながらゲーム性を持たせたソフトまで、厳選した4つのゲームをご紹介します。

あつまれ どうぶつの森

「えっ!『あつ森』で学習できるの?」と思うかもしれませんが、虫や魚が実際の生きものに近い季節や時間帯で捕まえられるので、ゲームで遊んでいるだけで生き物に詳しくなれるんです。また化石採集や花の交配、植樹などもできるので、理科への興味や理解がグンとアップしそうです。
『あつまれ どうぶつの森』は多言語対応であることにも注目。表示を英語にすることで、身近な生き物の名前を英語で覚えることもできますよ。
「講談社の動く図鑑MOVE」シリーズに『あつ森』図鑑が新登場!
pattern_1

あつまれ どうぶつの森 島の生きもの図鑑

なんと、「講談社の動く図鑑MOVE」と『あつ森』がコラボレーション! 島の生き物(ムシ・サカナ・海の幸・かせき)全235種の生態をすべて解説してくれるので、ゲームの中の生き物も現実世界の生き物もどちらも楽しめます。また特典として、「NHKアーカイブスのスペシャル映像×ゲーム映像の生きもの生態観察DVD」と「島の生きものポスター」がついているのも魅力!
 

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~

親世代にも馴染みの深い大人気ゲーム『桃鉄』が令和バージョンになって2020年秋に登場! すごろくのように遊びながら自然と日本地図が頭に入るので、小学校4年生以降の社会の勉強に役立ちます。
都道府県や都市の場所と名前だけでなく、駅で売られている特産品や名所、文化、風土なども覚えられるのが魅力。また、その土地にゆかりのある偉人も登場するので、歴史について興味を持つキッカケになります。
最大4人でプレイできるので、家族で一緒に楽しむのも良い思い出になりそう。
『桃鉄』のマンガ・クイズつき都道府県学習本も登場! さらなる知識の定着に!
pattern_1

マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶ47都道府県地理・歴史攻略

ゲーム内に登場する339の物件駅の特色を、写真つき、オールカラーで解説。ゲームに出てくる歴史人物を紹介するページや、4コママンガ、学習のおさらいができるクイズページもついていて、楽しく日本の地理・歴史・雑学を学ぶことができます。
次のページ>>次は、気になる「プログラミング」を学べるあのゲーム
 
50 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS