withonlineロゴ
子育て・教育トピックス

自分から勉強する子が育つ、戦略的ほったらかし教育「かおりメソッド」とは?

SHARE

「かおりメソッド」で大切にしている3つのこと

「かおりメソッド」では、「3つのK」を大切にしています。

・勉強=快(Kai)
・学びの杭(Kui)
・継続(Keizoku)


====================

勉強=快(Kai)
楽しくないと続きません。勉強は楽しいもの、という「快適のイメージ作り」。

学びの杭(Kui)
家庭に、「勉強素材に反応するアンテナを設置」します。本を置いておく、ポスターを貼る、ゲームで一緒に遊ぶなど。いずれ授業で学習するときに、自分が少しでも知っているものだったりすると、俄然興味が湧きます。

継続(Keizoku)
継続は力なり。子育ては短期的ではなく「長期的な視点を持つ」。

====================

勉強や学びとは、机に向かっている間だけのことを指すのではないですよね。学び体質の子たちにとっては、起きている時間すべてが「勉強の時間」です。

「かおりメソッド」では、学びにつながる本やゲーム、ポスターなどを子どもの目につくところに置いておくことを、戦略として推奨しています。
そのうちの1つに「都道府県のカードゲーム」があるのですが、例えばこのゲームでお母さんやお父さんと一緒に楽しく遊びます(勉強=快)。夢中になって遊ぶうちに都道府県名を覚えていきます(学びの杭)。
すると、夕飯で食べた食材の産地が気になったり、テレビのニュースが気になったり、地理がどんどん身近になります。
これが、日常の素材が学びへと変わる瞬間です。

このために親御さんがすることは、たったの3つだけなんです。

・ちょっとした仕掛け(戦略)を家庭に散りばめておくこと
・子どもと一緒に楽しんじゃうこと
・笑顔でいること


次回は、1日1ページ、年齢×1分で学習習慣が定着する「天才ノート」についてお話しします。
 

ガミガミ怒らなくても自分から勉強する子になる、超カンタンな方法がここに!『「天才ノート」を始めよう!』大好評発売中!

pattern_1
そもそも子どもはみんな天才! 好きなこと(電車や恐竜、アニメ、スポーツなど)をノートに書くだけで、勉強ができる子になる、噂の「天才ノート」の始め方、具体例、褒め言葉のコツなど盛りだくさん! 今日からさっそく始めたくなります♥︎

岩田かおり

pattern_1
子ども教育アドバイザー。幼児教室勤務を経て、「子どもを勉強好きに育てたい!」との想いから、独自の教育法を開発。ガミガミ言わず勉強好きで知的な子どもを育てる作戦「かおりメソッド」を全国へ展開中。株式会社リクルートにて、4〜10歳の子どもを持つ母親に特化した社内教育講座を開催(年に3〜4回の定例講座)。小学校、幼稚園、保育園での講演会多数。ワーママ・オブ・ザ・イヤー2018受賞。3人(一男二女)のママ。
 
20 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS