withonlineロゴ
  • 子ども
  • 子どもの“お金の勉強”になるお菓子!「Dotene(ドテネ)」のグミが楽しくておいしい!
編集部|子ども

子どもの“お金の勉強”になるお菓子!「Dotene(ドテネ)」のグミが楽しくておいしい!

SHARE

おいしく学べる「お金グミ」

どうも大阪在住withLabエディターの旅猿69(タビザルロック)です。

9月13日に発売された「お金グミ」。セブンイレブンやファミリーマートで販売されています。
コンビニにはたくさんのグミが売られていますが、Dotene(ドテネ)の「お金グミ」は、その名のとおり、お金のかたちをしたグミ。お金のかたちって、ちょっと変わっていますよね。これにはちゃんと理由があるんです。
pattern_1
pattern_1
ますパッケージをよく見てください。がま口のお財布のイラストが描かれています。
このグミは、お財布に入ったお金がイメージされていて、買ったらまず袋の中身を全部出して、いくら入っているか確かめることから始めます。
 
pattern_1
グミのかたちは6種類。1円、5円、10円、100円、500円、1,000円に見立てた形になっています。
袋ごとに入っているグミの種類が異なるため、何円入っているかは袋によって異なります。
全部でいくら入っているのか計算することは、子どもにとってはお金の計算の勉強になります。
pattern_1
袋ごとに入っているグミが違うので、今回は何円分のグミが入っているのかな?と計算するのが楽しみになります。お金の計算が苦手な子どもも、これなら楽しく学べそうです。

また、友達と一緒に袋の中のグミを確認して、誰が一番高い金額のグミが入っていたのか? と勝負するのも楽しいはず。
2袋開封してみました。1袋は2156円、もう1袋は2353円分は行っていました。
pattern_1
気になるお味は、爽やかなマスカット味。やや固めのグミです。
次のページ>>発売記念キャンペーンも実施中!
 
25 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • 子ども
  • 子どもの“お金の勉強”になるお菓子!「Dotene(ドテネ)」のグミが楽しくておいしい!