withonlineロゴ
編集部|妊活・子育て

人間関係でも役立つ!妊娠・出産して初めてわかった衝撃の事実ベスト3とは!?

心と体
こんにちは!
withLab STAR100兼withLabエディター、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。

プライベートでは、第2子が1歳半になった2児のママをしています。
そして、最後の出産が1年半も前……なのに、実はつい最近まで産後鬱に悩まされていました!
どんな症状だったか、などはまた別途書くとして、今回は、人間関係でも役立つ『私が妊娠・出産して初めてわかった衝撃の事実ベスト3』をご紹介します。

第3位……『気分は伝線する』の威力!

pattern_1
前述した通り、私は第2子妊娠中のマタニティブルーと第2子出産後の産後鬱がとても酷かったです。
逆に、第1子妊娠中と産後2ヵ月から第2子を妊娠する産後1年までは、頭がお花畑状態。いわゆる、マタニティハイでした。

そして気づいたのが、「気分は伝線する」ということ。

私がマタニティハイで何もかもが楽しくウキウキだった頃、一緒に過ごす旦那さんも毎日とても楽しそうでした。

マタニティブルー&産後鬱の時代は、私の情緒が不安定で、ちょっとしたことでブチ切れスイッチが入ってしまうようなときは、同じように旦那さんも怒りの沸点が低く、自分の中での感情コントロールができなくなったのです。不思議なことに、私の産後鬱がおさまったと同時に、旦那さんももとの穏やかな性格に戻りました。

出産前から「気分は伝線するから、好きな人と一緒にいるときは、その時間を思いっきり楽しみましょう!」と伝えていた恋愛カウンセラーの私が、何をいまさら……という感じですが、妊娠・出産して改めて「気分は伝線する」の威力に気が付いたのです。

これは、人間関係でも生かせます。自分自身がいつも楽しい気持ちで過ごしていれば、周りにいる人たちもみんな楽しく過ごしてくれます。

逆に自分がいつもネガティブな感情を抱いて人に接すると、同じようにネガティブ思考の人ばかりに囲まれて憂鬱な生活になってしまいます。

人間だから、落ち込むのは当たり前。ですが、自分のためにも上手に息抜きして、周りの人と楽しい時間を共有するのが大事です!

第2位……誰とでも仲良くなれる可能性がある!

pattern_1
「いつかは、子どもがほしい」と、小さい頃からずっと思っていました。でも、だからといって「子どもが好きか?」と言われると……「すごく好き!」では、なかったのです。

そんな私ですが、いざ自分が妊娠・出産したら……なんと、赤ちゃんやこどもどころか、世の中にいるすべての人に対して愛情が! 自分に嫌な感情をぶつけてくる人たちにすら「この人もお腹の中にいるとき、お母さんが大事に守ってくれたんだな」とか「この人も誕生の瞬間をみんなに祝われたんだろうな」と思えるくらいに。

私自身が、流産や異常妊娠を経験して、第1子出産までいろいろな障害があったせいもあるかもしれませんが、妊娠をキッカケにこんな風に、世界がガラッと優しい色に変わりました。

そして、気づいたのです。世の中すべての人と仲良くはできないし、しなくても良いけれど、お互いに相手のことをたくさん知り合えば、仲良くなれる人って多いんだろう、と。

「この人とちょっと合わないな」と思っても、お互いに歩み寄れば仲良くなれるだろうし、彼氏・彼女の関係だったり、既に仲良しの友達とケンカしてしまった場合も、しっかり向き合えば、また仲良しに戻れるはず。

産後鬱の期間、旦那さんとぶつかることも多かったのですが、何度も乗り越えてこられたのは、この精神が根底にあったからな気がします。
 

第1位……人の性格は変わる!

pattern_1
人は年をとるごとに、なかなか変われないと言われています。でも、いくつになっても転機さえあれば、性格なんかガラッと変わるということに気づきました。

私の場合、出産を機に……怒りやすくなりました。

優しい聖母のようなママになりたかったのに、気づけば3秒に1回くらい、
「それはダメ!」
「何やってんのー!?」
「こら~!!!」
と、子どもに怒っている日々。夜、こどもたちの寝顔を見て、「また今日も……」と、後悔して泣くことも多かったです。

というのも私、妊娠・出産を経験するまで、どなったり怒り狂ったりすることがなかったのです。人並みに腹は立ちますが、静かに浄化するのが得意で、よく街中でどなってるママを見かけては「そんなに怒鳴ったって仕方ないのに……」とすら思っていました。

その私が!  感情コントロールが苦手になって、自分でも「そんなことで!?」ということでキレてしまったり、突然何もやる気がしなくなって、旦那さんが帰ってくるまで、廊下に寝転がったまま泣いたりするようになってしまったんです。

転機さえあれば、人の性格は変わるんだなと思いました。私の場合、ネガティブ感情が出てきてしまいましたが、「人は変わる」ということがわかったので良かったと思っています。

「この人、嫌だな」と思っても、数年後には仲良しになるかもしれない。逆に、仲良しだった人と、数年後に話が合わなくなることもあるかもしれない。でも、それって自然なこと。お互いにお互いの人生を生きていて、その転機に考えや性格が変わるのは、当たり前だからです。

そう考えれば、“今”の人間関係に悩みすぎなくていいんだな、と思うことができるはず。最近は、こうしたことも踏まえてカウンセリングできるようになりました。

悩んだときに、思い出してみて!

「妊娠・出産を経て変わったこと」「気づいたこと」「驚いたこと」は、数えきれないほどあります。
今回は、「人間関係で役立つ考え方」に絞って3つご紹介しました。

妊娠・出産を経験していても、していなくても、すぐに取り入れられる考え方だと思うので、悩んだときには、ぜひ思い出してみてくださいね!
14 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS