withonlineロゴ
田中美保「おしゃれも育児もゆるっといこう」

眉が決まっていればノーメイクでもなんとかなる!田中美保の眉アートメイク最強説【連載2回】

二児の母である田中美保さんが、ファッションのこと、子育てのことを語る新連載。
2回目となる今回はメイクのお話。
メイクの中でも時間がかかるうえに難しい”眉毛”についてです。

マスク生活が始まってからほぼノーメイクです(笑)

モデルという仕事柄、プロにメイクをしてもらえることが多いので、実はあまり自分でメイクをすることがありません。
もちろん、家族で外出したり、お友だちに会うときはメイクをしますが、ご近所のコンビニやスーパーならノーメイクで行っちゃってます。
マスク生活が始まってからは、さらにノーメイクで外出するのが気にならなくなりました。
というのも、あるコンプレックスを克服したからなんです。
 

眉毛があればメイク時間が大幅にカットできる!

昔からご近所程度ならノーメイクで出かけたりもしていましたが、唯一の悩みは眉毛でした。

細く整えているわけではなく、もともとすごく薄いんです。私、海やプールが大好きなんですが、朝にちゃんと描いても、水からあがると眉毛がない!ってこともしょっちゅう。ビーチで撮った写真の中には、眉毛がなくてとんでもないことになっているものもあります(涙)。

だからずっとアートメイクをしたいなって思っていて、ついに上の子が卒乳したタイミングで受けちゃいました!
眉毛を描かなくてもいいって無敵ですね。眉毛があるだけで、なんとなくちゃんとしているように見えるんですよ。だから、マスク生活ならUVクリームさえ塗っちゃえば、ノーメイクでも平気で外出できるわけです。

さらに、眉毛を描かないですむとメイク時間が大幅に短縮できるし、プロにデザインしてもらった今ドキ眉を常にキープできるという。本当にいいことしかありません。
pattern_1

ママや忙しい人にこそ、眉のアートメイクがおすすめ!

お世話になったのは、全国にお店があるサロン。ネットで検索したら出てきて、サイトに“芸能人もたくさん通っている”と書いてあったのが決め手となりました(笑)。

Instagramに載っていた例を事前にチェックしておいて、担当してくださる方に「こんな感じで」とお願いしました。私は仕事上、メイクさんに眉毛を描いてもらうこともあるので、「すっぴんでも眉毛がある感じにしたいけれど、プラスで描いてもおかしくならないくらいのナチュラルな感じで」とオーダーしました。

上の子が卒乳するタイミングでやって1年以上経っていますが、まだ落ちていません。少し薄くなった気もするのでメンテナンスをしたいのですが、妊娠中や授乳中の施術はあまり推奨されていないようなので今は我慢。

少々お金はかかりますが、ママや忙しい人には眉のアートメイクは本当におすすめ。正直、2人目が生まれてからは、スキンケアをする時間もないくらい忙しいので、アートメイク様様です。ただあまりにも長いこと眉毛を描いていないので、もう自分では描けなくなっている気がします……。

次回は、11月14日(日)に更新予定。子どもの運動神経の伸ばし方についてです。
10 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS