withonlineロゴ
田中美保「おしゃれも育児もゆるっといこう」

【田中美保連載4回目】アンパンマンはやっぱりみんなの味方だった!田中美保流子どもが好きなキャラクターグッズの取り入れ方

二児の母である田中美保さんが、ファッションのこと、子育てのことを語る連載。
4回目となる今回は、子どもが好きなキャラクターグッズについてです。キャラクターグッズって主張が強く、雑多な印象になるのでできれば家には置きたくないもの。そんなキャラクターグッズとの付き合い方について聞きました。

最初はキャラクターものには抵抗はあったけれど……。

子どもって本当にキャラクターのものが好きですよね。上の子は、まずはEテレに登場するキャラクターが好きになり、その後はアンパンマンに興味を示し、チャギントンのおもちゃをいただいたのをきっかけに今はチャギントンにハマっています。

上の子が1歳半ごろにテーマパークに行ったときも、張り切ってウロウロしたり、大きな画面に見入ったりしてかなり楽しんでいる様子でした。
pattern_1
正直、はじめはキャラクターものにかなり抵抗があり、おもちゃなどで取り入れるのもな……っと思っていました。
でも、子どもが本当に喜ぶんですよね。キャラクターのおもちゃだと喜んで遊んでくれるし、キャラクターがプリントされた袋の食べ物だとたくさん食べてくれたり。

あと不機嫌でどうしようもないときでも、好きなキャラクターの顔を見るだけでご機嫌が直ったりすることもあり、とても助かっています。はじめは敵視していたキャタクターグッズでしたが、実は強い見方でした(笑)。

なので、今ではしょうがないと思っていて、おもちゃやタオル類、お菓子ならキャラクターのアイテムを取り入れるようにしています。おかげで今では、アンパンマンのパン工場とか、アンパンマンの掃除機、アンパンマンの指人形などなど、家の中がアンパンマンであふれかえっています(笑)。
 

でもやっぱり、服として取り入れるのは抵抗がある……。

おもちゃなどはOKとしていますが、やっぱりキャラクターの服はファッションに携わる仕事をしていることもあり、ちょっと避けがち。唯一買ったことがあるのはミッキーマウスのTシャツだけです。うちの子はそこまで服にこだわるタイプではないのですが、ミッキーマウスの服は気に入ったようで、こればかり選んで着ていたこともありました。

周りのママも、キャラクターものの服は着せたくないと言っていても、子どもがほしいと言うからしょうがなく買っている人も多いです。うちはミッキーマウス以外のキャラものは、極力下着まででとどめたいですね(笑)。

唯一の救いは、ウチはキャラクターものの服が他にもたくさんあるということをまだ知らないこと(笑)。二人目を出産してからは、ネットショッピングを利用したり、なるべく一人で買い物に行くようにしているので、子どもがキャラクターの服が売っているところを目にする機会がありません。見たらほしいと言い出すと思うので、今後もなるべく子どもにキャラクター服の存在を知られないようにできればと思っています。

アンパンマンは絶対に避けられない存在!

キャラクターグッズをなるべく取り入れないようにしていても、どこからどこからともなく情報が入ってきて、子どもの知るところとなるので避けられない存在です。特にアンパンマンはスーパーにも保育園にも、あちらこちらにいますからね。敵視するよりも、うまく付き合っていくほうが正解かもしれません。

次回はYouTubeとの付き合い方をテーマに、12月12日(日)に公開予定です。
11 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS