withonlineロゴ
田中美保「おしゃれも育児もゆるっといこう」

おしゃれ番長の田中美保も諦めの境地!?子どもがすぐに服を汚す&破く問題の対処法【田中美保連載8回目】

モデルとして働きながら、家事や子育てもがんばっている田中美保さんが、ファッションのこと、育児のことを語る連載。
今回は、多くのママが悩んでいる“子どもがすぐに服を汚す&破く問題”についてです。

公園へ行くといつも泥まみれです

うちの上の子はとにかく元気で、外で遊ぶのが大好き。
先日も泥遊びをしに公園へ出かけて行ったのですが、思い切り楽しんだようで泥まみれになって帰ってきました。
汚れて帰ってくれることは想定内だったのですが、泥まみれというか、あれは泥染めって感じ(笑)。

「泥んこ遊びをしに行く」と言っていたので、汚れてもいい服を着せようと思っていたのに、そんなときに限ってお気にりの服を選んで……。
「汚れるからやめときなよ」と言っても子どもが一切譲らず、こちらが折れてそのままで出かけて行き、案の定、泥染めで帰ってきました。
pattern_1

泥汚れが落ちきらなくても気にしない!

泥染め状態で捨ててもいいくらいだったのですが、子どもが気に入っている服だったので、どうにかして泥を落とそうと『ウタマロ石けん』を使って必死で洗いました。
ただ、『ウタマロ石けん』でもさすがに泥染め服には太刀打ちできなかったよう。
大部分の泥は落ちたけれど、少し残ってしまいました。
でも、どうせ保育園や公園に行けばまた汚してくるのがわかっているので、サイズアウトしたり大きく破れたりするまで着せちゃいます。

食べジミには食器用洗剤+ウタマロ+オキシ漬けの3段階アプローチ

泥汚れよりも手強いのが食べジミ。
最初に食器用洗剤で洗ってほとんどの汚れを落としてから、『ウタマロ石けん』を使って洗います。
さらに『オキシクリーン』でオキシ漬け。
漬けている時間はそのときによって違うけれど、一晩くらい漬け込むことが多いかな。
オキシ漬けすると汚れも持ちるけれど、ニオイも落としてくれる気がします。
たまに落ちない汚れもありますが、やっぱり気にせず着せちゃってます(笑)。

『オキシクリーン』は下の子のウンチ汚れにも重宝しています。
白い下着に付いてしまった汚れも、少し手洗いしてからオキシ漬けするとすっきりキレイになるんです。

おしゃれなブランド服で育てることは諦めました(笑)

大胆に汚してくるのにも驚きますが、本当によく転んでパンツの膝に穴を開けてくることにも驚いています。
あまりにも破くので小さい穴くらいなら着せちゃっていますが、その穴に指を突っ込んで広げるんですよ。
やめてほしいと本当に思うけれど、もういいやって諦めています(笑)。
「あの子、膝に穴があいてるな」って思われているかもしれないけれど、ママはみんなわかってくれるはず。
私も、同じように穴があいたパンツをはいている子を見ると、「わかるよ〜。もういいやってなるよね〜〜」って心の中で思っていますから。

出産前は、「子どもが生まれたらおしゃれに育てよう」と思っていたけれど、今ではそんなの本当にどうでもいいってなっちゃいました。
だって無理だから(笑)。
子どもは絶対に泥の上で転んで汚すし、なんならわざと転んで破くし(笑)。
もう高い服は買わないことに決めました。
今は、子どもがお気に入りの服を着て機嫌よく、そして元気いっぱいにすごしてくれればいいかなって思っています。

次回は、2月6日(日)にファストファッションの取り入れ方についてお話しします。

 
14 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS