妊活・子育て
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「子どもたちへの“○○しなさい”、私はこう言い換えています☆」大好きな人と結婚しよう【第81回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」。81回目のテーマは、子どもに注意するときの「言いかた」について。より“効く”と思われる辻ちゃん流の言いかたを、いろいろと教えてもらいました!

宿題は「やりなさい」ではなく、「いつやるの?」と聞いています♡

こんばんは、辻希美です!

子どもって、まったく親の思いどおりに動いてくれませんよね〜。そこで今回は、子どもに「○○しなさい」と言いたいときに、「どんな言いかたで伝えているか」をお話ししたいと思います!

まずは、なかなか宿題をする気配がないとき。「早く宿題をやりなさい!」と言ったところで、まったく響かないんですよね……(汗)。そんなとき私は、「宿題はいつやるの?」と聞くようにしています。

「宿題をやらないと、やりたいことができないよ」というのも定番。「公園に行ってもいい?」と聞かれたときには、「いいけど、帰ったら必ず宿題をするんだよ」と言います。

そうすると、帰宅後、しぶしぶながら何とかやるんですよね。ボーッとしてなかなか進んでいないな……と思ったら、「これからごはんを作るけど、宿題とごはん、どっちが早くできるか競争だ〜!」とゲーム感覚で競うようにしています♡
次のページ>>ウチの長男、ホントに用意が遅いんです(汗)  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ