withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「“頑張り”“大変”がないと幸せは減っていく」大好きな人と結婚した、その後。special【第89回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」。89回目は、話題の新刊に寄せられたたくさんのコメントから、辻さんが考える“幸せ”について教えてもらいました。
pattern_1
 

おばあちゃん号泣! 子どもたち突っ込む?

ー6月17日、辻さんの誕生日に刊行した書籍『大好きな人と結婚した、その後。』。すでに重版4刷と話題となっています。辻さんまわりでの評判はいかがですか?

希美 仕事でご一緒した方から「読みましたよ!」と言われることがけっこうあります。本を手に「妻から頼まれたんですよ、サインください」とか(笑)。ありがたいです、本当に。あと皆さん、口を揃えて「共感しました」と言ってくださいますね。

ーご家族から感想はありましたか?

希美 祖母から電話がありました。目がそんなによくないのに何回も読み返してくれてて、もう3回目だって言ってましたけど、「成長したね」「ちゃんとした大人になったね、よかったよかった」って涙ながらに伝えてくれました。

うちの祖母、脚が悪いんですけど、このコロナ禍以前は、子どもたちの習い事の様子を見に来るのを楽しみにしていたんです。スイミングとか体操教室とか。でも今はそれができなくなって。実はそうして習い事の場所まで歩いて来ることが、祖母にとってはちょうどいい運動というか、リハビリみたいな感じだったのに、そもそも会えない状況になっちゃったじゃないですか。 私のYouTubeとかも見ることができないから、寂しい思いをさせちゃってるなぁと思っていました。
次のページ>>お父さんは本を買い占めに走ってる?!
29 件
pattern_1

辻希美

「大好きな人と結婚しよう」を連載中。4人のお子さんを育てる過程で得た独自の「辻ちゃん論」をお届け。

この著者の全ての記事を読む

AUTHORS