妊活・子育て
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美『きっと私、未来のお嫁さんたちにディスられると思います(汗)』大好きな人と結婚しよう【第68回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」。第68回のテーマは、七五三や入学式、卒業式など、節目となる子どもの行事について。どんなふうに、どんな服装でお祝いしているかを聞いてみました。

辻さんのおうちの「年中行事のすごし方」とは?

特別なイベントのとき、やはり着物は鉄板です!

こんばんは、辻希美です!

今回は、子どもの成長とともにやってくる、大切な行事をどう祝っているかをお話ししたいと思います。まずは赤ちゃんにとって、初めての外出になることが多いお宮参り。我が家は4人とも、家族でお宮参りに行っています。

長女と長男、そして次男は原宿の明治神宮へ。一番下は、今住んでいる家の近所にある神社にお参りに行きました。私は、長男のお宮参りから着物を着ていくようになりました。それからは、入学式などにも着物を着るようになったかな。着付けは知り合いに頼んだり、着付け屋さんにお願いしたりしています。

長女のときはスーツを着たんですけど、スーツっていろいろ難しいんですよね(汗)。色みとか、スカートの丈だったりとか、ちょっと間違えると浮いてしまう危険性があるというか……。スーツは淡いピンクで、そんなに派手ではないと思ったんですけどね〜(汗)。

それで、「着物だったら、子どもの特別な行事のときにいろいろ使える!」と思ったんです。でもホント、着物は裏切らない! 着物で節目の行事に行くようになってからは、いろんなことを気にしなくてもよくなりました。
次のページ>>学校行事には、基本的に普段着で行きます☆  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ