withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「実は私、昔から変わっていません!」大好きな人と結婚した、その後。special【第90回】

人間関係
モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」。90回目は、話題の新刊に寄せられたたくさんのコメントから、辻さんの考える“努力論”、そして子どもが好きな理由についてまで教えてもらいました。
pattern_1
 

世のお母さんも頑張ってる! 言われてないだけ。

ー6月17日、辻さんの誕生日に刊行した書籍『大好きな人と結婚した、その後。』。すでに重版4刷と話題となっています。寄せられた感想で多いのが、実は“努力”という言葉です。「仲のいい夫婦でうらやましいなと思っていましたが、お互いの努力があってなんだな」「批判されながら本当によく頑張ったな、と泣けてくる。努力なしにここまでできない」、など。

希美 努力……ですか。うーん。自分がやるべきことをやる努力、ですかね……? 自分では意識してませんが、母としてやらなきゃいけないこと、タレントとしてやらなきゃいけないこと、を責任を持ってやることをそう言ってもらえているのかもしれません。

でも、どんなお母さんもみんな、同じようにやってることだと思うんです。私はたまたま発信するポジションにいるからそう言われているんだと思います。世のお母さんが頑張ってないわけじゃなくて、言われていないだけ、ですよ。

ー努力もそうですが、発信している立場ならではの責任感も強いように見えます。

希美 責任感はあるかもですね。私が間違ったことをしたら……と。家族を背負ってるという自覚もあります。あと、発信するからには、みんながプラスな気持ちになってほしいということは強く意識してます。自分が逆の立場だったらそうだと思うんですけど、マイナス思考の人のものってあまり見たくないかなと。 

ーそういう考え方を持つようになったのは、14歳という年齢から働いていたことも影響しているんでしょうか。

希美 そうですね。でもモーニング娘。時代は先輩たちがいる環境で、自分は下、最年少の立場だったから、ちょっと気が抜けていたかも。自由でいいや!って思って甘えていたところは正直、あります(苦笑)。
次のページ>>昔から根は変わっていません!
29 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS