withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「子どものメイク問題。何歳から?どのくらいなら?」大好きな人と結婚しよう【第110回】

人間関係

子どものメイク問題。何歳から?どのくらいなら?

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、子どものメイク問題。最近、14歳の長女がメイクに興味を持ってきたそう。それを親としてどう受け止め、対応しているのか、くわしくお聞きしました。そこには、「子どもだから」「大人だから」という年齢や立場の概念にとらわれない、親としてフラットな気持ちを持つ辻さんらしい答えが!

長女が中学生でメイクデビュー。母としては率直に「うれしい」

今回は、年頃の娘さんを持つママさんなら、きっと誰もが直面する【子どものメイク問題】についてお話したいと思います。皆さんは、子どものメイクについてどうお考えですか? 何歳になったらOK、どのくらいならあり、どういう状況だったら許す……など、それぞれのご家庭にルールがあるかもしれませんね。

わが家では、14歳になる長女が中学生になってから、メイクに関心を持つようになりました。娘が中学生でメイクをするようになり、親としてどう思うか、というような質問を受けることがあるのですが、私はうれしかったというのが本音です。娘が生まれてから、いつかメイクについて話したり、一緒にお買い物に行けたら楽しそうだと思っていたので。それが叶った今、子育ての楽しみが増えました
今となってはメイクが大好きな長女ですが、小学生の頃は洋服にすら興味がなく、メイクやヘアスタイルなど美容に関することは、むしろまるで関心がない感じでした。長女のお友達の中にはその頃からメイクを始める子がいたのですが、そんな様子を横から眺めながら、私はずっといいな~と思っていたのです。なので、やっとうちにもそのときがキターーッって感じです(笑)。

すっかり“美容情報通”になった娘にダメ出しされてます(笑)

長女は中学生になってから、私がメイクしているのをじっくりと見るようになり、そのうち、私のコスメを使って遊び感覚で自分に塗ってみるようになりました。「あ、メイクに興味を持ち始めたんだな」と思ってから、メイクを習得するまでのスピードが驚くほど早かった! さすが現代っ子(笑)。YouTubeなどからの情報を駆使して、気づけば、私よりもずっとずっとメイクテク通になっていました。今では、すっかりこちらが教えてもらう立場に……。

メイクをするようになって、それをオフするクレンジングも気になりだした長女ですが、そこからのリサーチ力がすばらしく、今ではスキンケアのコスメにもかなりくわしくなっています。クチコミの評判などもかなりチェックしていて、いいものをよく知っています。さらに、洗い方などにもくわしくなり、「ママ、なにその洗い方!」とか「パックがずれているから」とかとか、めっちゃ注意されるようになっちゃいました(笑)。
pattern_1
pattern_1
長女にメイクダメ出し?をされて教えてもらっているところです・・・(笑)
次のページ>>メイクを楽しむ際のルールとは?
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS