妊活・子育て
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」
13.Feb.2020

辻希美『自分、そして家族のファッションについて☆』大好きな人と結婚しよう【第16回】

今は、オシャレよりも実用性重視!

お買い物のしかた以上に変わったのが、洋服のテイストです。30歳を超えたころから、オシャレより実用性重視になりました。とくに重視しているのが、動きやすさと寒さ対策、そしてがんがん洗えるかどうか! 子どもが小さいときは、キレイな服を着ても着せても必ず汚れるので、洗える素材はマストです。

というわけで多いのは、トップスはトレーナーとかパーカ、ボトムはパンツ。20代のころはミニスカートとかリボン、レースがあしらわれたガーリーな洋服が大好きだったし、色もピンク!という感じだったんですが、さすがにそれは卒業。学校のPTAの集まりに、そんな格好で行けないですもんね。

なぜパンツが多いかというと、ミニスカートは年相応ではないし、ロングスカートは階段で踏んじゃうから。子どもを抱っこしているときは、下が見えないから本当に危険。それで、いつのまにかパンツスタイルがスタンダードになりました。
次のページ>>旦那さんのファッションセンスは、少し微妙!?  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ