withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「子ども4人との引越しは大変!【杉浦家の引越し舞台裏】」 大好きな人と結婚しよう【第119回】

人間関係
モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは「引越し」について。ネットなどでも新居へ引越しが話題になっていた辻さん。小さなお子さんを抱えて、お仕事もこなしながらの引越しは大変! ダンボールの詰め込み作業や断捨離、引越しをしてからの開封作業など、【杉浦家の引越しの舞台裏】を大公開!

ダンボール詰め作業は3日前からでOKだと思っていたけれど……甘かった

ご存じの方もいると思いますが、わが家は最近、引越しをしました。以前の家には10年ほども住んでいたので、家族6人分の持ちものを箱詰めして、家一軒分の荷物を移動させるのは予想はしていたものの、かなりの労力でした。引っ越しの数ヵ月前から意識的に不用品を捨てるようにしていたのですが、捨てるものって永遠に出てくる……と思うほど、まったく終わりが見えませんでした。
ゴミ袋がいくらあっても足りず、何回買いに走ったことかわかりません。衣類やおもちゃなどを中心に45リットルのゴミ袋は50以上捨てたと思います。いったいどこにこれほどの不用品が入っていたのかと、わが家のことながら驚きました。そんなふうに少しずつ作業を進め、引越しモードになってはいたのですが、本腰を入れてダンボールに詰め込む作業は引越し業者さんにお願いした日の3日前から始めればいいでしょ、くらいに思っていたのです。

そんな私の引越しに対する甘すぎる考えに「絶対無理だから」「間に合わないよ!」と止めてくれたママ友には本当に感謝しかありません。結局、一週間くらい前からダンボールに詰める作業を始めたのですが、それでもまったく余裕はなく、なんとかギリギリセーフで引っ越し当日を迎えたという感じでした。

何に使うもの? 【用途不明なコード類】が山ほどあり大苦戦!

引越しに向けた断捨離の中で、捨てていいのかわからずいちばん困ったのがコード類。使わなくなった家電の“本体”はわりとすぐに処分するけれど、その付属品である充電器やコード類って、そのタイミングで捨てずに残っているものがありませんか? 今となっては、どれがどの家電の付属品で、そもそもそれが現在、必要なものなのかが全くわからない!という事態がわが家では多数発生しました。

気づけばカメラだけで何台もあるので、出番が少ないものはどの充電器がぴったりなのかどうかを探すところから始まるので、ホントに大変でした。正直、一気にまとめて捨ててしまいたいくらいの気分でしたが、今も使っている家電の付属品を捨ててしまっては大変ですから、捨てることにも慎重にならなければならず、不用品の仕分けにはかなり苦労しました。あと、学校関連の書類もコードと同じように、必要なものとそうでないものを見極めるのにすごく時間がかかりました……。
次のページ>>思い出に手が止まる……“引越しあるある”
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS