withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「家族が集まれるようになったことが一番の収穫」【新居購入・裏バナシ】 大好きな人と結婚しよう【第124回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、「新居購入までの道のり」です。最近、引っ越しをした辻さんですが、実は家を買おうとは最近までまったく考えていなかったそう。それがなぜ新居を建てることになったのか、その経緯をくわしくお聞きします。新居計画でも辻さんならではの驚きの行動力が炸裂しています。そのあたりもどうぞお楽しみに♪
 

別荘を探していたはずが、気づけば新居案にシフト

この連載でも何度かお話をさせていただいていますが、わが家は最近、引っ越しをしました。でも、最初から新居を購入するという計画ではなかったのです。当初は、別荘を買おうと計画を練っていたのです。それがなぜ新居に引っ越しすることになったのか、今回は、そのあたりのお話をさせていただきますね。どうぞ、おつきあいください。

2~3年くらい前から、旦那さんと「別荘を持てたら素敵だね」という話をしていました。そこであちこちの別荘地の物件を探していたんですが、ちょうどそのタイミングで長女が中学生になり、反抗期が始まりました。親と距離をあけたがるようになり、きっと今、別荘を買ったとしても長女は一緒に行きたがらないだろうし、かといって一人で自宅に置いていくわけにもいかない。……ということは、別荘を買うタイミングとして今は違うのかもしれないね、と旦那さんと話し合いました。別荘はまたいつか機会を改めて、ということになったのです。
そもそもなぜ、わが家が別荘を持ちたいと考えたかというと、子どもたちを自然がたくさんある環境の中に連れて行ってのびのびと過ごさせてあげたい、家族でもっと一緒に過ごしたい、という想いがあったから。残念ながら、その夢はしばらくお預けになりました。でも、コロナ禍で外に出かけるのも難しく、家で過ごす時間が長く続いていた中、別荘は難しくても、せめて家の環境を充実させて、子どもたちが過ごしやすく楽しめるようにしてあげたいな……と。そこから、新しい家について考えるようになりました。

特技は【即決】?!やるとなったら全力を尽くすのが辻流です

この連載をよく見てくださっている方はご存じかもしれませんが、私は、やるとなったら全精力を集中して、物事をできるだけ早く片づけたい!と思うタイプ。そのため、自分の中で「新居を建てるぞ!」と決めた瞬間から、一直線(笑)。ネットで土地を調べ始め、どんどん候補を絞っていきました。掲載されている住所を見て、「こんなところが空いているのか」「この場所はいいかも」などなど、検索をしていたら、それらの土地を実際に見に行きたくなり……どうにもウズウズが止まらず、すでに夜中だったのですが、いてもたってもいられず、懐中電灯を持ってお目当ての土地を見に行きました。
次のページ>>思い立って深夜に見に行った土地は……
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS