子ども
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美『我が家のデジタルキッズたち。ゲーム&スマホ問題、どうしよう??』大好きな人と結婚しよう【第49回】

ある事件があってから“課金”は禁止になりました

うちでは「ゲームをしていいのは○時間まで」というルールは決めていません。かといって“ダラダラと一日中ゲーム”とかはやっぱり避けたいじゃないですか。だから、「ご飯だよ!」「お風呂入っておいで!」などと言われたらすぐにやめて、食卓についたりお風呂に行ったりするようにさせています。

あとは、三男の面倒を見てくれたら「今日はこのあと、ゲームしてもいいよ」と言うなど、ご褒美としても活用しているかもしれません。ゲームでもなんでも、“メリハリ”が大事だと思うんですよ。ずっとダラダラやってるのはダメだけど、生活の中で楽しむ分には、問題ないんじゃないかな?

ただ……、最近のゲームって“課金”問題があるんですよね。うちも「誕生日プレゼントはいらないから、その分ゲームに課金したい!」って言われたことがあります。課金すればキャラクターをカッコよくできたりするし、子ども的にはそう思っちゃいますよね(汗)。

かつて次男が、沖縄に旅行に行っていたときに、歩きながらゲームをしていたワケですよ。そうしたら、見事に池に落ちてしまったんです! もちろん、ゲーム機は完全に故障(涙)。しかもそれだけでなく、課金したゲームの履歴もすべてなくなっちゃったんです。このことがあってから、我が家では「ゲームの課金がプレゼント、というのはもうやめよう!」ということになりました。
次のページ>>ゲームは優秀なコミュニケーションツール☆
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ