妊活・子育て
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」
26.Nov.2020

辻希美『子どもの勉強嫌い、うちでは“ゲーム”を活用しています!』大好きな人と結婚しよう【第55回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、もうすぐ2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載『辻ちゃんの恋愛論 大好きな人と結婚しよう』。第56回のテーマは、名前について。ご自身の名前をどう思っているか、また子どもたちの名前に込めた思いなどを語ってもらいました。

テストが返ってくるたびに、家族で大笑いしてました

こんばんは、辻希美です!

今回は、勉強をテーマにお話ししたいと思います。私が小さいころに得意だった科目は、体育です! 算数も国語も理科も社会も、すべて苦手でした(汗)。授業は一応聞いてはいたと思うんですが、何にも覚えていないんですよ。机の上にあった穴を削って、消しゴムのカスをその中に詰めていたことしか覚えてない! いかに平らに美しく入れるか、超真剣に取り組んでいました(笑)。

あまりにも勉強ができなかったので、先生の隣に机を移動させられたこともあったなあ。私だけ、みんなのほうを向いて授業を受けていたんですよ(汗)。あれはたぶん、小学校5〜6年のころだったと思います。

ただ、学校は好きでした! 勉強は無理だったけど、両親から「勉強しなさい!」と厳しく言われた記憶はないし、スポーツは何でも得意だったので……。親は、運動系をすごく応援してくれましたね。テストの点数もまあ〜ひどいんですが、それを見て家族全員で笑っていました。

漢字のテストとか、まったくわからないくせに空欄がないんですよ。最高に面白かったのが、都道府県を書くテスト。全部の欄が埋まってるんですが、自分の知ってる漢字をただ並べてるだけなんです。たとえば秋田だったら「明太」、滋賀だったら「四画」とか、もうめちゃくちゃ(笑)。知ってる漢字でできあがった日本地図、ホントにヤバかったです。
次のページ>>今思うと、国語と英語はもうちょっと頑張るべきだった(汗)  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ