withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「白菜半玉は1食でペロリッ!わが家の白菜使い切りレシピ」大好きな人と結婚しよう【第106回】

人間関係

辻希美「白菜半玉は1食でペロリッ!白菜の大量消費策」

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回お届けするのは、冬野菜の大定番、白菜がテーマ。冬に食べる白菜はヘルシーでおいしいだけでなく、ビタミンCをはじめ栄養も豊富で、風邪の予防にもありがたい食材。けれど、1玉買うと残りやすいという問題も……。そこで、辻さんに使い切り術をレクチャーしてもらいました。

白菜はお米と同じ感覚?!担いで帰ってくるのが冬の風物詩

冬を代表する野菜といえば白菜ですが、みなさんはよく購入されますか?
わが家では、冬の間、頻繁に買い足す野菜の代表格です。キャベツよりも買う頻度が高く、わりと常備しています。小学校高学年の息子2人を筆頭に食欲の旺盛な子が4人揃うわが家は、1食で白菜半玉をペロリッと食べきるのが普通! なので、スーパーでよく見かける4分1カットや6分の1カットでは足りません。半玉や一玉のずっしりと重量感のある白菜を担いで帰ってくるのが冬の常です。正直、めちゃくちゃ重いのですが、わが家にとって冬の白菜は、お米のように“あって当然”の食材なので、毎回ではないですが、スーパーに行ったらかなりの頻度で購入します。重量感も似てますね、そういえば……笑

やっぱり定番メニューは鍋。どんな種類の鍋にも合う万能食材

寒い今の時期に体がポカポカと温まる献立といえば鍋ですが、その具材として白菜は欠かせない存在ですよね。以前、この連載でもご紹介した白菜と豚肉を重ねて鍋に詰め込むミルフィーユ鍋以外にも、寄せ鍋やキムチ鍋にもたっぷり投入します。

1食のお鍋にだいたい白菜を半玉は使いますね。なので、一般的には残りがちな野菜といわれがちな白菜ですが、わが家では余った記憶がほぼありません。ただ、白菜は保存のために場所をとるので、鍋以外のメニューにもどんどん使って早めに消費をするようにしています。白菜の約90%は水分というので、早めに使い切りたいときは、加熱調理や水分を絞り出すような調理をするとカサを減らすことができるのでおすすめです。次のページで、わが家の人気メニューを紹介しますね!
次のページ>>白菜コールスローは子どもからも人気♪
 
34 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS