withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「卒業式・入学式の【母の式服】問題。実は着物がラクでした!」大好きな人と結婚しよう【第111回】

人間関係
モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、まもなくシーズンを迎える卒園(業)式や入園(業)式といったセレモニーについてお届けします。どんな装いで参加しているの? 子どもの服は毎回買うの? すべてに参加するの? など、セレモニーにまつわるいろいろなお話をしていただきました。

子ども4人分のセレモニーがあるので、思い切って着物を買いました!

もうすぐ卒園式や卒業式、入園式や入学式の季節ですね。子どもが4人いるわが家は、それぞれが幼稚園から小学校、中学校、高校まで通うと想定すると、卒園式や卒業式、入園式や入学式が一人あたりで8回、全員で42回!もあることになります。さらに、もし大学に進学できたとしたら、さらに回数が増えます。

そうしたセレモニーをすでに何度か経験していますが、難しいと感じるのが服選び。スカートの丈や色選びなどの判断がつかず、何がベストなのかがなかなかわかりませんでした。そうして悩んだ結果、セレモニーには着物を着て出席する!と決断して購入しました。レンタルという手段も考えましたが、これから先の子どもたちのセレモニーの回数、そして、いつか長女にあげられるかもしれないということまで考慮すると、購入してもいいかなと。けれどそれまでの人生、着物というものを一切買ったことがなく、もちろん小物なども何ひとつ持っていないので、一からすべて買い揃えました。やはりそれは大きな買い物で、すごく勇気のいる決断でした! でも、結果としては、式関係だけでなく、七五三のときにも活躍したので、購入して大正解だったと思っています。
pattern_1
こちらは次男の入学式のもの。着物って洋服と違って、何回着ても不思議なことにマンネリにはならないんですよね。

着物について無知すぎて店員さんからツッコミの嵐でした(笑)

みなさんは、着物をお持ちですか? お母様などから受け継いでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。着物をお持ちの方やよく着ている方は着方や着こなしお作法、必要なものをご存じだと思うのですが、私の場合、“MY着物”を持つのは全く初めてで、わからないことだらけ。着物についての知識は完全にゼロの状態で買いに行ってしまったので、親切な店員さんが救いの神でした! 着物について、基本の「き」からくわしく教えていただき、本当に助かりました。

本当に無知だった私は、着物といえば振袖でしょ? 華やかな色で大柄がイイ! みたいな感じだったのですが、「もうご結婚されているので……」と言われ、そこではじめて振袖が基本的に未婚者のためのものだと知りました。自分でいうのもなんですが、そのほかにもツッコミどころ満載で……。このときの店員さんの力添えがなかったら、成人式のような装いで卒業式や入学式に参加していたかもしれません。無知って本当に怖いですね(苦笑)。店員さんのおかげで“未遂”に終わりました!
次のページ>>“辻希美おしとやかVer.”に変身
 
32 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS