withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「【50円の靴下や100円の服】にテンションMAX♪ 掘り出しものが“大好物”です」大好きな人と結婚しよう【第114回】

人間関係
モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、子ども服。子どもたちのお洋服は一緒に買いにいくの? 4人それぞれの好みに合わせるの? という買い方から、どういったところでいくらくらいのものを買っているの⁉ というお店や値段などについて、そしてお下がり事情も含めて、杉浦家の子ども服についてお聞きしました。
 

長男と次男がほぼ同じサイズ感になり、お下がりができなくなりました(涙)

今回は、子ども服についてお話したいと思います。みなさんのご家庭では、お子さんのお洋服は誰が選んでいますか? わが家では、長女が中学生になってから自分好みのものを着たがるようになり、自分で選ぶようになりました。ただ、お買い物にはよく一緒に行きます。娘が生まれたときから、いつか一緒にショッピングをしたいという夢があったので、それが叶ってうれしいな~と思っています。
小学生2人と3歳のメンズ3人の服については私が選んでいます。「こんなの着たくない!」というような主張はまだなく、買ってきたものを文句もいわず着ているので、とってもラクです。しいていうなら、最近、長男が「もっと派手な色の服を着たい!」と色を主張するようになったくらいですね。

というのも、長男の服を選ぶときは、いつも黒やグレーばかりを選んでしまうから。長男は“イケイケ(⁉)”なはっきりした顔立ちなので、蛍光とか原色とか華やかな色が似合いそうだなと思ってはいるんです。それは、わかっている!……けれど、親としてはつい、お下がりとしていつか次男が着ることも考えてしまうのです。

次男は、長男とは顔立ちやイメージが全然違っていて、大人しいというか落ち着いているというか、ちょっと違う印象なんです(笑)。長男が望んでいるような派手な色の服を着ている次男の姿がいまひとつ想像しがたく…… そんなこともあり、なんとなく無難な色を選びがちでした。ところが最近、長男と次男の体格がほぼ同じに! ということで、もはやお下がりができなくなりました。長男は好きの色の服を買ってもらえるようになり、お下がりの服ばかりだった次男は新品を買ってもらえるようになり、どちらも幸せそうでよかったです(笑)。
pattern_1
こちらは長男・青空からのお下がりの甚平を着た三男・幸空。こういう季節ものはお下がりがお役立ち。
子ども服はプチプラで!
 
35 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS