妊活・子育て
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」
03.Dec.2020

辻希美『子どもの名づけ、“悟空”も候補のひとつでした』大好きな人と結婚しよう【第56回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、もうすぐ2歳の三男の、4児の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載『大好きな人と結婚しよう』。第56回のテーマは、名前について。ご自身の名前をどう思っているか、また子どもたちの名前に込めた思いなどを語ってもらいました。

長女の名前は、私と旦那さん両方の名前にちなんでいます♡

こんばんは、辻希美です!

今回は、名前をテーマにお話ししたいと思います。私の“希美”という名前は、母方のおばあちゃんがつけてくれました。希望をもった、美しい子どもに育ってほしいという願いが込められているようです♡ 

旦那さんの杉浦太陽は本名ですが、本当は「たいよう」ではなく「たかやす」と読むんですよ。由来は……、う〜ん、今度聞いてみます(笑)。

子どもの名づけについては、やっぱりいろいろ考えますよね。長女の名前は「希空」と書いて「のあ」と読みます。もともと私の名前から1文字とって、パパの名前にちなんだ「空」を入れたいな、と思っていて……。

「それなら、“希”と“空”にしよう」と、姓名判断を調べてみたら字画もすごくよかったんです。「でもこれ、なんて読むの!?」ということになって。希美の「希」だから「の」、「空き」の「あ」、「のあ」って読めるよね! という感じで、旦那さんと話し合いながら決めました。すでにお腹の中にいるときに、長女の名前は決まっていたんですよ♡
次のページ>>産後のバタバタから回復したら、長男の名前が決まっていた!!  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ