妊活・子育て
わたなべ麻衣のハッピーオーラの秘密
10.Nov.2020

わたなべ麻衣「妊娠中のおしゃれに欠かせなかったのはZARAとユニクロ!」【連載第10回】

先月、第一子を出産して新米ママとして慌ただしくも幸せな日々を過ごしているわたなべ麻衣さん。
今回はマタニティウエアに関するエピソードをお届け。アパレルブランド「M nort」のプロデュースも務める麻衣さんのお眼鏡にかなったアイテムとは?
※取材は9月下旬

着こなしがイメージしやすいステディブランドなら、ネットショッピングでも失敗知らず!

こんにちは。わたなべ麻衣です。
今回はSNSでもたくさん質問をもらっていたマタニティグッズのお話をしたいと思います!

私は自分が想像していたよりかなり早い段階でお腹が目立つようになり、まず困ったのがお洋服。
スカートもパンツも、手持ちの服はあっという間に着られなくなってしまい、日に日に体型が変わっていくなかで、「おしゃれしたい!」という欲求と「着るものがない!」というキビシイ現実の狭間で毎日揺れていたように思います。
いま思うと、私はつわりがひどかった分ファッションで少しでも気分を上げたかったのかもしれません。

マタニティウエアってお腹を締め付けないように最終的にはワンピースに行き着くと思うんですけど、個人的には360度どこから見ても“ザ・マタニティ!”って感じになるワンピースは、マタニティウエアの最終奥義だったので(笑)、妊娠初期~中期用にと思ってウエストゴムのパンツを買いました。
マタニティ用で締め付け感がまったくなく、手持ちのトップスとも合わせやすくて買って大正解のアイテムでした!
使い始めてすぐに「おっ、これは使えるぞ」と思って、もう1本同じものをリピ買い。このパンツは本当~~~に超ヘビロテしました。
ほかにもマタニティウエアはいろいろ試したんですけど、このパンツ以外はほとんどお蔵入りになっちゃいましたね。私にはどれもちょっと使いにくくて。でもZARAとかユニクロとか、ファストファッションのXLサイズは大活躍でした!
着慣れたブランドだから試着しなくてもそれを着ている自分をイメージしやすいんです。
妊娠中はコロナでネットショッピング頼みだったので、そういう点でも失敗が少なそうという安心感はありました。
次のページ>>自分に合うものに巡り会えるまでひたすらトライ&エラー!  
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ