妊活・子育て
わたなべ麻衣のハッピーオーラの秘密
01.Sep.2020

【新連載第2回】わたなべ麻衣「不登校のさぼり魔が一変! 有言実行で大学に現役合格」

「麻衣ちゃんみたいになりたい」と言われるのはうれしさ半分、戸惑い半分

pattern_1
高校生になってうれしかったことは、バイトができること! ボーリング場、居酒屋、ファミレス、ケーキ屋さん、ウェイトレス、焼き鳥屋さん……。短期の単発バイトも入れまくって、とりあえずバイト三昧でしたね。学校にいる時間よりバイトしてる時間のほうが確実に長かったです(笑)。

バイト代は当時流行っていたエクステとか化粧品とかにつぎ込んでいました。当時からファッションや美容は好きでしたね。流行はひと通りおさえていたと思います。でも、ファッションアイコンみたいな人はいなかったな。基本的に人と比べることがないから、「この人みたいになりたい!」と思うことがなかったんですよね。

こういう仕事をしていて「麻衣ちゃんみたいになりたいです」と言ってもらえることがあって、それは100%純粋にうれしいんですけど、正直なところ自分では全然ピンときていません(笑)。
私のポラをもらってどうするの?それって本当にうれしいのかな?って、不思議な気持ちなんです。好きだからファッションやメイクも真似したいというのは、自分が通ってこなかった道なので、その感覚はまだ掴みきれていなくて。だから、「どうしたら麻衣ちゃんみたいになれますか?」って言ってくれる子には「え~~!私になってどうするの?(笑)」って質問返ししちゃいます(笑)。
pattern_1
次のページ>>叶えたい目標を言葉にするって大事なこと  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ