withonlineロゴ
山口もえの進化系♥︎幸せ家族

ステップファミリーという新しい家族の形【山口もえの進化系♥幸せ家族・第2回】

一男二女の母としても日々奮闘中の山口もえさんが、5人家族の日常と、幸せを見つけるヒントをお届け。

我が家は本当に、ごくごく普通の家族です

「ステップファミリーですね」と言われてもピンとこないくらい、ごく普通な家族なんです。たしかにわが家はステップファミリーなんですけど、長女は再婚する際に物心がついていたので、初めから理解していますし、長男には「ママはね、パパの前に一度結婚をしていて、そのときにあなたたちは生まれてるんだよ」っていうことを、ずいぶん前から伝えています。

「今のパパに出会えたから、次女にも出会えたんだよ」ということも。長女も長男も、「パパに出会えてよかったね」とも「次女も生まれてよかったね」 とも言ってくれます。子どもたちがこういうふうに受け入れられている、その背景にはおそらく夫の努力があるのだなと思います。夫自身がそれを努力と思っているのかはわからないですけどね。
 
一緒に住むようになるまでに、夫は子どもたちと本当にたくさん遊んで、楽しい時間をいっぱい過ごしてくれました。だから、籍を入れる、一緒に住むとなったときに「やった! やっとパパと一緒に住めるんだ!」 って、2人ともすごく楽しみにしてくれていましたね。

最初は夫も、子どもとどう接していいかわからなかったみたいです。出会ってすぐの頃、『爆チュー問題』という子ども向けの番組の DVD を、子どもにプレゼントしてくれたんですね。

夫はその番組の中で、ねずみの着ぐるみを着た”たなチュー”っていう役を演じているんですけど。子どもたちはそのもらった DVD を気に入って何度も見ていたので、夫と遊ぶときは「たなチュー! たなチュー!」って呼んでいました。

そのうちに私の学生時代の親友に会ったり、夫の友人にも会ったり。お友達やほかの家族も一緒に遊んだりして、お互いをもっと知るようになりました。私や子どもだけでなく、私の友人とどんなふうに接するのか知りたかったし、夫の友人関係も知りたかったのです。
次のページ>>この人となら結婚できる」そう思ったきっかけは
21 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS