withonlineロゴ
山口もえの進化系♥︎幸せ家族

わが家の24 時間と1 週間はこんな感じ【山口もえの進化系♥幸せ家族・第6回】

一男二女の母としても日々奮闘中の山口もえさんが、5人家族の日常と、幸せを見つけるヒントをお届け。

ターニングポイントになった、結婚1年目の夫との話し合い

1日のうちで一番忙しくて大変なのは朝ですね。5時50分に起きてから9時までの3時間は、お弁当を作って、子どもを起こして朝ご飯を食べさせて送り出してを3回繰り返しています。

長女が中学校、長男が小学校、次女が保育園なので出発時間がみんな違うんですよ。だから起きる時間も違うので3回同じことを繰り返しているんです。朝の3時間が1時間半くらいで終わったら最高なのにー! っていつも思います(笑)。

結婚して最初の頃は、夫の仕事のリズムを壊しちゃいけないって思っていて、夫は結婚前と同じリズムで生活していました。夜は仕事で遅い。だから、朝も起きてこない。で、週末は生放送があるから家にいないんですよね。そうなると、「あれ? 子どもといつ会うの? 子どもといつ遊ぶんだ?」ってなって。

仕事はもちろん大切だけど、子どもとの、家族の時間も大切にしたい。だから、1年くらい経った頃でしょうか。「結婚する前のほうが、子どもたちと一緒に遊んでいたと思う」っていう話を夫にしたんですね。もっと家族の時間を大切にして欲しいと。

そしたら、どんなに夜が遅くても、朝起きて、子どもたちと一緒に朝ご飯を食べてくれるようになりました。
そこから、夫の意識がちょっと変わったように思います。私自身もあの時ちゃんと伝えられたのは大きかったと思います。
 

家族みんなで一緒に過ごせる時間って本当にあっという間

ただその〝家族みんなで朝ご飯を食べる〟っていう習慣が、長女の中学入学を期にできなくなってしまって。
子どもが成長していく過程で、家族のリズムが変わってくるのは仕方のないことなんですが、最近では長男が習い事で帰宅時間が遅くなってきて、晩ご飯の時間もずれるようになってきてしまいました。
家族みんなで一緒に過ごせる時間って本当に短いんだなって、つくづく思いますね。
次のページ>>ママがハッピーでいると、子どもたちはとっても幸せそう!
20 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS