編集部|ピープル
05.Feb.2021

トリンドル玲奈と考える すぐに始められる身体ケアって?[PR]

先日、29歳の誕生日を迎えたトリンドル玲奈さん。今、玲奈さんが日々の暮らしの中で大切にしているのが“毎日の食事”。ヘルシーな食生活からも健康への意識の高さが伺えますが、30代を目前にして、改めて自分自身の身体と向き合ってもらいました。
pattern_1

「お肌と身体のために、"脂質少なめ、野菜多め"の食事を心掛けています」

pattern_1
10代とか20代前半の頃は、今よりも肌は荒れやすかった気がするけど、若いから治りも早かったんですよね。最近は肌荒れが治りにくいとか、風邪を引いたときもなかなか体調が戻らないとか、これくらいすぐ治るだろうっていうトラブルが少し長引くようになった気がします。たぶん、目に見えないところで年齢的な変化が起こっているんだろうなって思うようになりました。肌の調子も体調も、急激にガクッと落ちるわけじゃないんだけど、ゆるやかに下降線を描いている気配は感じるかもしれない(笑)。このままだとどんどん下がってしまうような気がするので、やっぱり身体の内側から整えていかないとだめだなって思うようになりました。それで食事への意識も高まった気がします。

最近は外食する機会が減っちゃったので、おうちで食べることが多いですね。自炊もするけど、お惣菜を買ったり、デリバリーを頼んだりもします。脂っこいものばかりになるのは避けるようにしているかな。自炊するときは、おうちに余っている食材で何が作れるかなって考えて、足りないものをスーパーで買い足す感じ。お店に入って一番初めに目に入る旬のものを買うことが多いかな。献立を組み立てるときは旬の野菜で何が作れるかなって考えるかも。2~3個おかずを作るってなったら、野菜はどれにも入ってるんじゃないかな。おうちに遊びに来た友達にはよく「ヘルシーなご飯だね」って言われます(笑)。

献立で意識するのは栄養バランスと彩り!

pattern_1
とある日の玲奈さんのお昼ご飯。鱈・ほうれん草・大根おろしなどの鍋とイワシのつみれが入った豆乳風味のお味噌汁、春菊の胡麻和え。旬な食材を取り入れた食事。
職業柄もあると思うんですけど、せっかく自分で作るなら「身体にいいものを」って思うから、やっぱり野菜多めなのかも。最近は食材のお取り寄せにハマっていて。たとえば蓮根が食べたいってなったら、美味しい農家さんを調べて、そこからお取り寄せするの。素材がいいから、切って焼いてお醤油かけただけの蓮根ステーキがものすごく美味しくって! ちょっといい食材とか調味料とかを使ってみると、野菜たっぷりのヘルシーなご飯でも満足感があっていいんですよね。
あとはなんだろう。彩りかな? なにも考えずに作ると全部緑になっちゃったりとか、全部茶色っぽくなっちゃったりとかするので(笑)。並べたときにキレイに見えるようにオレンジや赤を足してみて、彩りのいい献立になるように気をつけています。そうすれば栄養素も偏らず、バランスのいい食事になるかなって思って。

お酒は自分の最適ペースで嗜みたい!

pattern_1
お酒は好きだけど、もともとそんなに飲まないほうかもしれないです。外食したときに1~2杯飲むくらいで、頻度でいうと月に1~2回くらい? 自分の中ではお酒とおやつの2択なんですよ。嗜好品っていう意味で。それでおやつにいっちゃうことのほうが多くて(笑)。私は今までおうちで飲むことってほとんどなかったけど、今年は自粛期間中に初めて梅酒を作ったんです。梅酒を作るキットがスーパーに売ってて、やってみようかなって。それが美味しくできたので、毎日ではないけどたま~に飲んでます。梅酒って甘いので、食後にロックで飲みながらのんびり過ごす時間が好きですね。たぶん、お酒の誘惑には強いほうだと思うんですけど、友達と飲むときは「明日撮影だから今日は1~2杯にしとこうかな」って最初に言っちゃいます。飲み過ぎると翌日顔がむくんで仕事にならないときがあるから。口に出すことで自分も友達も飲み過ぎないように意識するのが私の飲み過ぎ防止策かな(笑)。
次のページ>>玲奈さんが気になっている、食事以外の身体のケアとは?
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ