編集部|ピープル

成田凌&清原果耶「“まとも”じゃない!?初共演の二人が語る意外な第一印象と、共演後に見えた真の姿」前編

噛み合っていないようで実は息ぴったり!?

初共演の二人に、お互いの印象を聞いた

3月19日に公開される映画、成田凌さんと清原果耶さんがW主演を務めた『まともじゃないのは君も一緒』。世の中の“普通”に馴染めない数学一筋の予備校講師の大野を成田さんが、そんな大野に恋愛経験ゼロなのに恋愛指南をする教え子の香住を清原さんが、それぞれキュートに演じている。

本作が初共演となった二人。「初めて会った時の成田さんのファッションが忘れられません」という清原さんに対し、成田さんは「正直、共演すると知ってめちゃめちゃ緊張していました」とお互いの印象を語ってくれた。劇中と同じように噛み合っていないようで噛み合っている!?相性抜群な二人に、共演した感想を聞いてみた。

「正直なところ、めちゃめちゃ緊張してました(笑)」(成田)

「それは……私のセリフです!」(清原)

pattern_1
――本作で初共演のお二人ですが、お互いの第一印象について教えてください。

成田凌さん(以下、成田) 直接お会いする前はものすごく緊張してたんですよね。これほどまでに演技力の高い10代の女性に、こんな僕みたいな20代後半の俺はどう映るんだろうって(笑)

でも、実際に現場に入ったら色々話しかけてくれて、撮影が楽しかったです。今ではすっかり安心して、緊張感もなく話をしています。

清原果耶(以下、清原) そんなに緊張していただなんて気付かなかったです。すみません!(笑)

初めてお会いした時、成田さんは甚平を着て、サンダルで現場入りされたんですよ。「成田凌さんって、一体どんな人なんだろう」って、逆にこっちが緊張感高まりました。

成田 それはビックリするね(笑)。
清原 あの時はどうして甚平を着ていたんですか?

成田 う〜ん……どうしてだろうね。なんで初対面の日にそんな格好だったのか、全然覚えてないんだよね(笑)。多分あの甚平かなっていうのは心当たりがあるんだけど。

清原 「身軽すぎ!」って驚いちゃいました! でもその日は演技を合わせる日でしたが、一緒にお芝居をする中で、「成田さんとなら、良い映画ができそう!」と直感的に感じました。

成田 危ない危ない……良かった!(笑)

清原 それ以降の印象は、大きくは変わっていないですね。いつもみんなの中心にいて、人を呼び寄せる優しさがあるというか、今では本当にチャーミングな方だなと思っています。

成田さんとご一緒する中で、「現場をもっと面白がっていいんだ」と思わせてくれたことは、本当に学びになりました。
次のページ>>成田さんが大野を演じる上で、「危険すぎる」と感じた理由とはーー  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ