編集部|ピープル
05.Jun.2019

s**tkingzのOguriとshojiが遂に声を解禁!

数々の超人気アーティストから振り付けの依頼が殺到する一方、オリジナルの舞台公演には日本全国からファンが殺到! ダンスパフォーマンスグループとして活躍の場を広げているs**tkingz(シットキングス)。

昨年の舞台『The Library』では、セリフが一切なくて、4人のダンスのみでストーリーを紡いでいく「無言芝居」を確立して、7都市30公演の舞台を成功させた。

そんなs**tkingzのメンバーOguriさんとshojiさんの2人が、新舞台『My friend Jekyll(マイ フレンド ジキル)』で遂に“声”を解禁するそう。
朗読とダンスを織り交ぜた斬新なパフォーマンスは必見の価値あり。
飽くなき好奇心で進化を続ける彼らは、今後ますますエンタテインメントシーンで目が離せない存在になりそう。

Oguriさんとshojiさんからコメントが到着!

Oguri「声や言葉を使わずに身体表現のみでやってきたシッキンですが、今回2人で思いっきり「声」と「言葉」で勝負させて頂きます!声を出すって楽しくて気持ち良くて難しい!!そんな事を改めて感じながら挑戦させて頂いてます!!今回のジキルとハイドは「友情」に焦点を当てた作品です!果たしてオレとshojiくんの友情は本物なのか!?(笑)是非その目で確かめに来てください!」
shoji「ジキルとハイドという名作を、朗読とダンスで表現するという新しいチャレンジにとてもワクワクしています。今までは、ダンスを用いた身体表現によって抽象的で、かつ人間の本能に直接訴えかけるような表現をしてきましたが、朗読はより現実的で理性に訴えかけるような表現方法だと思うので、朗読とダンスの組合せで、さらに表現の幅を広げていけたらと思います!30代で迎えた新たなチャレンジ、刺激的です!」

『My friend Jekyll(マイ フレンド ジキル)』

2019年6月8日(土)~9日(日)
SPIRAL HALL
東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3階
全席指定 ¥7,500(税込)
9 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ