ピープル
神崎恵「もう、メイク落としていいですか?」
17.Aug.2019

【神崎恵連載】vol.6「幸せの味」【もう、メイクを落としてもいいですか?】

先日、数年にわたり仕事をご一緒している編集者もこんな話をしていた。

「今年は、思い切って休もうかなと思って。もうずっと旅行も行っていないし、もっと人生を楽しもうと思う」と。

なによりも仕事を優先し、生き生きと働いていた彼女の中の変化。

それはどうして? と尋ねると「ドラマの『わたし、定時で帰ります。』をみてたらね、なんか、そうだよなって思って、衝撃をうけたの」と。そう、わたしも今同じ気持ちでいる。何年も手に入れたいものに向かって走ってきた。休むなんてもったいなくて、時間があれば仕事をしたくて、息抜きやストレス放出も仕事だったし、時々心を覆う不安も仕事が解消してくれた。

以前ラジオで耳にした「仕事だけではなくて、友人と会う時間も楽しみたいし、家族との時間も楽しみたい。旅行に行ったり、食事をしたり、私たちはいろいろなことを楽しみたいから仕事だけに執着したくない」という現代っ子の言葉にも、正直「甘いな」と思ったほど。何かを犠牲にしてもがむしゃらにがんばらなきゃ、幸せは手に入らないんだよ、と。

でも今、この言葉に大きく頷く自分がいる。

もっともっと欲張りになって、自分の人生を満たしたい。そう思う。

ときには休んで旅行に行ったり、友人たちとの時間を楽しんだり。二の次、三の次になっていたことを、もっともっと味わいたいと。他人のSNSを眺めて、心が歪んだり、「やりたいことをやれないこと」を誰かのせいにしなくていいように、自分の人生思い切りたのしんだ、と実感できるように、もっと全力で欲張りになろうと決めた。

そう、それも全て100で。

仕事:遊び60:60とかではなく、全部100。

44歳を目前にして、新しい生き方のスタート。この変化に、心地よさと清々しさを感じている。

まずは、息子たちとの時間をもっともっと増やすべく、「休む」勇気を持つことにした。そして封印していた海外の仕事も解禁。たったふたつの新しい選択が、今とてもわたしの人生を潤わせてくれている。ちょっとした生き方の変換や更新。大人になるほどに自分の人生を満たす勇気を持ち進化すること。その楽しさと重要さを実感しています。

「人生欲張りくらいがちょうどいい」。

今日も、支えてくれる家族と自分に愛を込めて、目一杯全力で楽しんで。
pattern_1

美容家 神崎恵/かんざきめぐみ

pattern_1
日本のみならず、海外からも注目を集める売れっ子美容家。美容だけでなく、ファッションやライフスタイルも人気で、インスタ等で紹介したアイテムが品切れなるなどの現象も!4月5日には待望の新刊『この世でいちばん美しいのはだれ?』が発売予定。

次回の連載もお楽しみに!


文/神崎恵 illustration/Masami Ushikubo design/attik
●再構成with online編集部
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ