ピープル
いい男に会いたい!

三代目J Soul Brothers・山下健二郎が映画の舞台裏を明かす!『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』公開中!

EXILE HIROが企画プロデュースを担当する総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。2015年のテレビドラマよりスタートした本作は、男たちの勢力争いや反社会組織との闘いを描いたアクション群像劇だ。

「ケンカ0、笑い80、感動20」の青春ドラマが完成!

pattern_1
そして! 待望のシリーズスピンオフ最新作『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』は、これまでとは打って変わって「ケンカ0、笑い80、感動20」でお送りするハートウォーミングな青春ドラマ。劇中のチーム・山王連合会のメンバーである山下健二郎さん演じるダン、佐藤寛太さんが演じるテッツ、佐藤大樹さん演じるチハルの3人組“通称:DTC”を主役に、バイク旅で巻き起こす珍道中を描いている。
今回は、「DTC」いちのムードメーカーである山下健二郎さんにインタビューを敢行! 前編では映画に込めた熱い思いについて、後編では気になる恋愛観や思わずキュンとする女性のファッションについてお伺いしました。

『HiGH&LOW』を観てない人も楽しめる作品にしたい

pattern_1

——DTCが主役の本作。これまでとは意気込みも違いましたか。

そうですね。登場人物が多い『HiGH&LOW』シリーズから、DTCの3人で主演をさせていただけるということで、登場シーンもセリフも多いなかでどういうふうにDTCらしいアプローチをしようかと考えました。紀さん(平沼紀久監督)とは付き合いも長いので、4人でよく話し合っていました。

——山下さんご自身、映画についてご提案もされたそうですね。

めちゃくちゃ提案しました。仲のいい紀さんだからこそ言いやすかったのかもしれないです。DTCの作品をやると決まったとき、『HiGH&LOW』シリーズファンはもちろん、初めて観てもおもしろい作品にしたいと思ったんです。なので『HiGH&LOW』シリーズの世界観は崩さない程度に、キャラクターの名前や細かい設定はあまり描かないこと、あとバイクシーンは必ず入れてほしいと伝えました。
次のページ>>山下健二郎さんが歌に初挑戦!実は……?  
70 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ