ピープル
いい男に会いたい!
26.Feb.2019

人気パフォーマー集団「FANTASTICS」"9人"で描いてきた夢は、これからも続く

人気パフォーマー集団「FANTASTICS」の魅力に迫る

2度の武者修行で約10万人を動員! EXILEの世界と佐藤大基がリーダーを務めるFANTASTICS from EXILE TRIBE が、シングル「OVER DRIVE」で待望のメジャーデビューを果たした。2016年にパフォーマー集団として結成され、オーディションでボーカル2名を迎えて現体制になったのが約1年前。グループのビジョンや各メンバーの意気込みなど、さまざまな角度から話を聞きました!
pattern_1

これまでの既成概念を壊す表現を追求していきたい

LDH伝統の武者修行を2度も経験した叩き上げのグループである。リーダーを務める二人も、自分たちの可能性に大きな自信を持っている様子。

世界 「もともとパフォーマー集団としてスタートしたこともあり、既成概念を壊すような表現を追求していけるグループだと思います。数年後には全員がマイクを持っているかもしれません」
佐藤大樹 「ラップが得意なメンバーもいますからね。ライブではコントのような小芝居を披露することもありましたし、あらゆる手段でみなさんを楽しませていきたいと考えています」

もちろん、世界さんが牽引するハイレベルなダンスも持ち味のひとつだ。

澤本夏輝 「綺麗に動きが統一されたダンスパフォーマンスが僕たちの強みだと思います。スタイリッシュなイメージを築き上げていきたいですね」
堀夏喜 「それぞれ得意とするジャンルが違うし、ソロパートでも多彩なダンスをお見せすることができると思います。そこも注目してほしいですね」
瀬口黎弥 「身長が高いメンバーが揃っているので、容姿からもスタイリッシュな雰囲気をお届けできますし」
木村慧人 「こうやって世界さんと大樹くんが和やかな雰囲気を作ってくれるので、最年少の僕も物怖じせずに自分の意見を言うことができるんです」
世界 「みんなを盛り上げることがリーダーの役目だと思うので、いつも僕と大樹が率先してふざけています」
佐藤大樹 「それはTAKAHIROさんとAKIRAさんの背中を見てきたからかもしれませんね。二人のように器の大きいリーダーを目指したいと思います」

デビューシングルのタイトル曲「OVER DRIVE」は、デビュー前からライブで1年以上パフォーマンスしてきたナンバー。昨年、病気で他界したパフォーマー中尾翔太さんの想いも乗せて、ボーカルの二人が全員の気持ちを代弁する。

中島颯太 「ボーカルを決めるオーディションから歌い続けてきましたし、僕たちが9人で作り上げた大事な曲です。いつでも初心に戻れる曲として、ずっと披露していきたいと思います」
八木勇征 「僕たちが思い続けてきた未来像や道のりを描いているので、歌詞にも注目していただきたいですね。ダンスでは翔太くんが振り付けを担当した部分もありますし、僕たちは9人でデビューしたと思っています」

あらゆる試練を乗り越え築き上げた絆は、決して揺るがない。彼らの目は、輝かしい未来を見据えている。

佐藤大樹 「まずはアルバムを作って、単独ツアーを目指して頑張ります!」
世界 「ゆくゆくは世界で活躍したいです。翔太のためにも、全速力で、たくさんの夢をかなえていきたいですね」

次のページは>>FANTASTICS Membersの自己紹介トーク♡

49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ