ピープル
いい男に会いたい!
15.Dec.2018

【Da-iCE】新曲『雲を抜けた青空』11月21日リリース! 至極のバラードに込められた想いとは!?

5年目で到達した、究極の愛のうた

9月に幕開けした過去最大規模の全国ツアーも、いよいよ終盤へ。デビュー5周年に向けて精力的な活動を続けるDa-iCEが、15枚目となるシングル『雲を抜けた青空』をリリース!結婚を連想させる、至極のバラードに込められた想いとは!?

ずっと変わらないのはグループとしての向上心

デビュー当時の5年前と比べると、それぞれが〝大人の余裕〞を身につけた様子。「丸くなったよね」と、口を揃えてお互いの変化を語る。
花村想太 「5年前はゴミ屋敷に住んでいた僕がキレイ好きに生まれ変わったくらいですから、みんな人として成長したんじゃないかな(笑)。大輝君は、目が優しくなって、性格的にも柔らかくなった気がする」
工藤大輝 「それ、よく言われるかも。やっぱり男は、年齢を重ねると丸くなるんだよ。雄大なんて、昔の写真を見るとすごく華奢だけど、今は〝優しいパパ〞感が出てるよね」
大野雄大 「おい、やめろって! 隠し子の存在がバレるだろ!」
工藤 「いないだろ! 体を鍛えまくって巨大化しているだけだから」
ステージでは圧倒的な歌唱力とダンスを見せつけるDa-iCEの5人も、普段は気取らない男子ノリが魅力。息のあった掛け合いは続く。
花村 「徹さんは、どんどん破天荒なキャラになってきているよね。先日もライブ中に寝そべっていたから」
岩岡徹 「あれはフリースタイルで踊っていい時間だったから、いっそ寝るのもアリかなって(笑)」
花村 「ただの小学生やん! 颯は、髪が伸びてイケメンになったね」
和田颯 「ありがとう……。ただ、デビュー当時も髪は長かったよ!」
彼らにとって、デビュー5周年はひとつの通過点に過ぎないのかもしれない。感傷に浸るメンバーはいないし、全員が未来を見据えている。
大野 「僕たちは2年後にドームに立つという大きな目標を掲げているので、まだ立ち止まるわけにはいきません。その気持ちを5人で共有できているから、今後も円満な関係をキープできるんじゃないかな(笑)」

次のページは>>新曲『雲を抜けた青空』に込められた想い&メンバーの結婚願望について

 
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ