ピープル
いい男に会いたい!
20.Sep.2019

AAA 與真司郎「“You Only Live Once”この言葉が、僕の座右の銘。人生は一度きり。だから今を楽しみたい」

30歳という区切りの年に、それまで隠してきた魅力を一気に開花させた人がいる。14歳でオーディションに合格し、16歳でデビュー。様々な表現活動にチャレンジしながら、27歳で、日本以外にL.A.にも生活の拠点を持った。そして、30歳で、初めてのソロライブを開催した。一度きりの人生を、とことん楽しんでいる彼は、健やかで、眩しく、美しい。
pattern_1

PROFILE

1988年11月26日生まれ。京都府出身。パフォーマンスグループAAAのメンバーとして、2005年CDデビュー。’17年には、自身が手がけるアパレルブランド「I AM WHAT I AM」を立ち上げる。同年、トリップアドバイスや初心者向け英会話なども掲載されたトラベルブックを発売。’18年に初のソロアルバム「THIS IS WHO I AM」をリリース。’19年にはアルバムを引っさげての初のソロアリーナツアーを成功させた。現在は、L.A.と日本を拠点に活動中。

JUST THE WAY YOU ARE【1】

向上心を見失ったり、サボったりしてたら、今の自分はなかった

座右の銘は「You Only Live Once」。これは、彼のブログと、昨年の30歳の誕生日にリリースされたソロアルバムに収録された曲のタイトルでもある。

「人生は一度きり。だから、今この瞬間を、思い切り楽しみ尽くそう」

短い格言の中には、そんなメッセージが込められている。

射手座の與さんは、まさに、今を楽しむ達人である。小学生の頃ダンスと出会い、14歳でエイベックスのオーディションに合格。AAAのメンバーとしてデビューしたのは16歳だった。

「16歳からの10年間は、本当に仕事漬けの毎日。ただ無我夢中で、楽しいという感覚はなかったです。武道館で無料ライブをやった時なんかは、いかにミスをしないか、間違えずに踊り切るかだけで精一杯で、下ばかり見てました(笑)。2年目に、それを見かねたスタッフから、『下ばかり向いているのはよくないよ』ってアドバイスされて、3年目にしてようやくお客さんの顔を見られるようになった。そこから26歳ぐらいまで、遊びたい盛りなのに、ずっと仕事してて(笑)。自分の時間もほとんどなかったです」
次のページ>>今になってみれば、あの時頑張っておいてよかったと思う
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ