ピープル
いい男に会いたい!
14.Sep.2019

【カヌー・羽根田卓也×写真家・笠井爾示】アジア大会で二連覇! カヌースラロームのトッププレイヤー羽根田卓也さんにインタビュー!

カヌー 羽根田卓也×写真家 笠井爾示

激流に向かって果敢にパドルをさばき、縦横無尽にカヌーを推進させる。圧倒的なテクニックを武器に、リオ五輪ではアジア初のメダルを獲得。孤独と栄光を知るヒーローの肖像を稀代の写真家・笠井爾示が映し出した。
pattern_1

TAKUYA HANEDA

1987年7月17日生まれ。愛知県出身。身長175cm。コース上に設定されたゲートをくぐる技術やタイムを争うカヌースラローム競技のトッププレイヤー。2013年よりミキハウスに所属。2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得(カヌー競技ではアジア初のメダル)して脚光を浴びる。

9歳 父と兄の影響でカヌー・スラロームを始める
18歳 単身でカヌー強豪国のスロバキアへ渡る
25歳 ロンドン五輪 男子カナディアンシングルで7位入賞
29歳 リオ五輪 男子カナディアンシングルで銅メダルを獲得
31歳 アジア大会 男子カナディアンシングル優勝(2連覇)

アジア大会で二連覇!

pattern_1
昨年8月にジャカルタで行われたアジア大会で優勝。2連覇を果たし、アジア唯一の五輪メダリストの貫禄を見せつけた。

CHIKASHI KASAI

1970年生まれ。東京都出身。1996年に初の個展『Tokyo Dance』を開催して注目を集める。以降、音楽・ファッション・カルチャー誌などエディトリアルの分野で活躍。これまで出版された作品集は『danse double』『波珠』『KARTE』『東京の恋人』『トーキョーダイアリー』など多数。
次のページ>>待望の人工コースが完成して気合が入りました!
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ