ピープル
あの人に会いたい!

【ENHYPEN】初京セラドーム公演!挨拶&MCほぼ全文レポート「また近いうちに会いにくると約束します!」

グローバルグループ・ENHYPEN(エンハイプン)が1月21、22日に大阪・京セラドーム大阪にて、単独ドーム公演『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN』を開催しました!

京セラドーム大阪のLIVEが発表されたのは、デビュー後初となるワールドツアー『ENHYPEN WORLD TOUR ’MANIFESTO’』の最終日、横浜アリーナでのこと。最年少のNI-KI (ニキ)が公演中に「さらに大きな会場でみなさんと会えることを楽しみにしています」と何度も口にしていて、ENGENE(ENHYPENファンの呼称)が次回の公演の開催を期待したのも束の間、全ステージを終えてメンバーがステージから去った巨大スクリーンで、本公演の開催を発表! 世界中のENGENEにうれしいサプライズをしました。

その後の彼らの動きは、ENGENEが追いつけないほど目まぐるしく進んでいきます。2022年12月31日の『CDTVライブ!ライブ!年越しスペシャル!2022→2023』では&TEAMとの初コラボステージを披露。さらにミラノで開催されたプラダの2023-24年秋冬メンズコレクションにも登場しました。

言葉通りグローバルグループとなった彼らが、満を持して大阪・京セラドーム大阪に上陸。この記事では、『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN』の2日目、1月22日の最終日の模様を、挨拶やMCを超ボリューミーにしてお届けします!

「ENHYPENの歴史的な瞬間を全世界のENGENEと一緒に!」

pattern_1
日本デビュー1年半で初のドーム公演を京セラドーム大阪で開催したENHYPEN (P)&(C) BELIFT LAB Inc.
オープニングで、デビュー曲「Given-Taken [Japanese Ver.]」と「Flicer」の美しくキレのあるダンスを披露したENHYPEN。会場の熱を一気に高めたまま、まずは挨拶コーナーに!

JUNGWON(ジョンウォン)「はい、ご挨拶します! ワン・トゥー・コネクト ENHYPENです。今日初めて来てくださったENGENEも、そしてまた僕たちに会いに来てくださったENGENEも、ENHYPEN初めてのワールドツアー‘MANIFESTO’ in JAPAN』へようこそ!」

JAY(ジェイ)「僕たちの夢だった京セラドームが2日連続で、ENGENEのみなさんとENGENE棒でいっぱいになり、本当に胸がいっぱいになります。この瞬間を永遠に覚えたいと思います。僕たちの視線から客席がどれくらいキレイに見えるのかを見せたいです」

NI-KI(ニキ)「昨日に続いて、今日も最初の曲からちょっと胸がぎゅってなったんですけど、‘MANIFESTO’ in JAPANをもう1度、数万人のENGENEのみなさんとひとつの空間で開くことができてとてもうれしいです。今日も最高の公演で、ENGENEのみなさんに恩返ししたいと思うので最後まで楽しんでください」

SUNOO(ソヌ)「今日はENHYPENの歴史的な瞬間を、会場のみなさんだけでなく、オンラインストリーミングで、全世界のENGENEのみなさんがともにしてくださっています。みなさん! お会いできてうれしいです!」

HEESEUNG(ヒスン)「今年最初のMANIFESTO公演をもっとたくさんのENGENEとご一緒できて本当にうれしいです」

JUNGWON「ENGENEとひとつの声になって僕たちの思いを伝えたいという抱負を込めて準備した公演なんですが、京セラドーム最終日もとてもいい感じです。さすが! ファイナルですね」

SUNGHOON(ソンフン)「そうですね! コホン、すみません」

NI-KI「SUNGHOONさん、風邪ひいちゃって声がね!」

JAY「かっこよくなりましたよ。僕たちの初めてのドーム公演であるだけに、今日は特別なステージも準備したので楽しみにしていてください」

NI-KI「僕たちと同じぐらい、この瞬間を待っていてくださったENGENEのみなさんのために、僕たち7人で今日もスペシャルな舞台を準備したので最後まで楽しんでください」

HEESEUNG「僕たちが準備したたくさんのステージがもうすぐ始まりますが、その前にみなさんの準備はいいか確認してみましょう! 拍手〜!」

SUNGHOON「オンラインストリーミングでご覧になっている全世界のENGENEのみなさんも拍手お願いします! 拍手〜! みなさんの応援は全部僕の心に届きました」

JAY「この調子で続けていきましょうか!」

JUNGWON「大きな握手とともに、最後までステージを楽しんでください! 次のステージにいきましょうか! レッツゴー!」
次のページ>>笑顔たっぷり爽やかに「Always」と「Forget Me Not」を立て続けに披露
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

“ENHYPEN”の記事一覧

あなたへのおすすめ