ピープル
いい男に会いたい!
25.Jan.2021

片岡愛之助「僕って意外と、OLさんと似ているかも」良縁を引き寄せるちょっとあざとい秘訣とは?

『おいしい』っておいしい?

人生は山あり谷あり。「無難に生きる」ことが激ムズであることが証明された2020年を経て、これから私たちはどんな戦略で幸せを目指すべきでしょうか?

せっかくなら「やりたいこと」に挑戦してみる? それとも「収入重視」にシフトチェンジする?

何を“おいしい”と思うかは人それぞれだけど、そこがブレない人って、辛酸を舐めることすらも前向きに捉えています。今回は、独自の立ち位置を確立して活躍している方々の生き方から“おいしい”を抽出してみました。

あなたの人生にスパイスを。アレンジはご自由に♪

歌舞伎俳優 片岡愛之助 『OL』is おいしい?

世襲が基本の歌舞伎界で、一般家庭出身ながら大活躍中。自らでチャンスをものにし、スターに。片岡愛之助さんなら、OLが社会で飛躍するためのヒントを授けてくれるはず……。
pattern_1

どんな小さな仕事も、きっと誰かが見てくれている。

「ご縁を大切に」。先人たちが繰り返し説いてきた人生訓だけど、侮ってはいけない。

「『半沢直樹』で演じたオネエキャラの黒崎は、僕にとっては“チャレンジ”な役柄でした。歌舞伎の女形にオネエのイメージをつけてはいけないというプレッシャーもありました。

それでもドラマで監督をされたジャイさん(福澤克雄)から熱いオファーを受けて、『これも何かのご縁だな』と。命がけの覚悟で挑みました。

最初のシリーズが放送される前は『半沢直樹』の名前を知ってる人が少なかったわけで、“おいしい”なんて思わなかったですよ」
pattern_1
次のページ>>良縁は、誰が運んできて、どこで巡り会えるのか?  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ