ピープル
あの人に会いたい!

【Hey! Say! JUMP インタビュー】中島裕翔さんの”5つのマイルール”を教えて♡

今年デビュー15周年を迎え、5月25日にはグループ初のトリプルA面 シングル「a r e a /恋をするんだ/春玄鳥」(ジェイ・ストーム)が発売されるHey!Say!JUMP。
オトナになっても変わることなくキラメキの真ん中に立ち、柔らかな光を放ち続けるその輝きの理由とは?

互いを想いあい仲間との絆をさらに深めているいま、with5月号特集「瞬間と永遠。」でメンバーに語ってもらったのは「生きるうえでのマイルール」。with読者世代でもあるJUMPの言葉たちには、明日の自分の背中を押してくれる何かがきっとあるはず! ぜひチェックしてくださいね。

第6弾は中島裕翔さんのインタビューを公開!
NHKドラマ『しずかちゃんとパパ』では幅広い層から高く評価を受け、7月からは主演ドラマ『純愛ディソナンス』(木曜22時・フジテレビ系)もスタート。実力派の俳優としても着実な歩みを進めている中島さんの「マイルール」をチェック!

Hey! Say! JUMP - 春玄鳥 [Official Music Video]

Work
楽しむことより、
自分の世界に集中する


仕事では楽しむことより集中することを、何より大事にしています。だからあえて一人の世界を作って、"話しかけてほしくない"オーラを出すことも。

昔はズカズカくる人をシャットアウトできなくて、本番で集中できずまわりに迷惑をかけたので、そういう意思表示は大事だなと痛感したんですよね。

あと、この仕事で一番いいなと思っていることは、常にチャレンジさせてもらえること。もちろんチャレンジって何の成功の保証もないから怖いですけど、僕は多分、チャレンジしていないと怠けちゃうので……(笑)。

Love
言葉にして伝える。
すれ違いたくないから


やっぱりすれ違いって多いと思うから、けっこう自分は言葉にして伝えることを心がけているかな。メンバーの誰かが
悩んでいそうなときも、「どうしたの?」と声をかけるようにしています。

僕も、聞かれたら一気に話しやすくなるから。とくに薮くんとか察しが良くて、肩をポンと叩いて「どしたの?」ってサラッと聞くんですよ。僕はその点、人を細かく見過ぎちゃうところがあって。「聞いてあげなきゃ」と力が入りすぎちゃうんですけど。さりげなく、言葉でも体でも愛情を表現できる人になりたいなって想います。



次のページ>>モデルとしての顔を持つ中島さんの好きなファッションは?
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ