ピープル
いい男に会いたい!
27.Jun.2019

【ジェジュンSpecial Report3】バラエティでは、すごく学ぶことが多いんです

「ジェジュン学」をテーマにお届けするスペシャルレポート! 今回は2つ目のキーワード“観察力”についてのお話です。なぜ、ジェジュンというアーティストは、年齢を重ねるたびに輝きを増すのか。なぜ、彼のファンは皆幸福そうに見えるのか。その理由を紐解いていきます。

ファンを観察し、感応する相思相愛の光景そのもの

次なるキーワードは、“観察力”である。彼のコンサートに行ったことのある人なら知っていると思うが、ジェジュンは、ファンをとてもよく観ている。視覚というのは案外自分勝手なもので、興味があるものしか目に入らないようにできている。無意識のうちに、見たくないものは目に入れない。

五感の中でも、触ってみないと何も感じられない触覚や、食べ物を口に入れないことには全く機能しない味覚と違い、周囲から様々な情報をキャッチしてしまう視覚と聴覚は、経験の中で、好きなものと嫌いなものを選り好みする。何千人もの前で、歌を披露するだけでも大変なエネルギーを消費しているはずの彼が、でも、ファン一人ひとりの反応に深い興味を示す。溢れ出る感情を、丁寧に観察する。それは、相思相愛の光景そのものだ。
ジェジュンに、バラエティに進出することの意味について訊いた時も、こんな答えが返ってきた。

「バラエティでは、すごく学ぶことが多いんです。芸人さんたちって、朝から晩までスケジュールが詰まっていて、その間ずーっと喋らなきゃいけないし、ずーっと周りを楽しませるために頭を働かせなきゃいけない。誰かが面白いことを言ったら笑って、空気が固まったら解きほぐす。

誰だって気分のアップダウンがあるはずなのに、芸人さんは、毎日同じテンションをキープしていることに感心しますし、そのプロ意識の高さを、すごく尊敬します。たまにはぼーっとしたい時もあるだろうし、笑いたくない時もあると思うんです。でもそこを乗り越えて、ちゃんとプロとして自分のキャラクターに合ったテンションをキープしているところがすごいし、僕もそれを、盗めるものなら盗みたいですね(笑)」

次のページは>>一緒に働く男性スタッフから見た、ジェジュンとは……?

23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ