ピープル
いい男に会いたい!
26.Jul.2020

【岡田健史】現場を重ねるほどに高まる、演じること、作品への欲求【KENSHI OKADA あなたに会いたくて、夏】

彗星のごとく現れ、すべての人類を虜にした俳優・岡田健史。
初めてwithの誌面に登場してから、およそ1年半。
ドラマ『中学聖日記』での鮮烈なデビュー以来、その活躍ぶりは言わずもがな。
強くまっすぐな眉に男の色気を潜ませながら、その佇まいはぐっと大人っぽく。でも、時より見せてくれるあどけない笑顔は変わらずに。
日々めまぐるしく変化する世界を鋭く見据えるその眼差しの先に、今なにが映っている?

with2020年8月号(6/27より発売中)掲載の写真&インタビューのごく一部をご紹介します!
pattern_1
[岡田健史]ジャケット¥30000、シャツ¥33000、パンツ¥18000/NEEDLES(NEPENTHES)

現場を重ねるほどに高まる、演じること、作品への欲求

芝居に対して常に全力投球。演じることとひたむきに向き合い、葛藤してきた岡田さん。「今回は、“驚く”という芝居の難しさを学びました」と、またひとつ新たな演技の話を聞かせてくれるのか、と思いきや、「驚くといえば、特殊メイクがすごいんです!」と、話題は意外な方向へ……。

「この作品は、時代劇でありたくさんの妖怪が出てくるのですが、その特殊メイクが本当にすごいんです! 妖怪に出くわすたびに僕は何度も驚くのですが、芝居としてはもちろんですが、そのメイク技術には本当に感動しました。メイク担当のスタッフさんの中に、わりと世代の近い方がいたのですが、特殊メイクに対する熱い想いや、いずれは特殊メイクの本場ハリウッドへ行って腕を試したいという夢など、熱いトークを交わす機会があってすごく盛り上がりました。どんなジャンルであれ、情熱を注いで一つのことに向き合う姿には本当に心が打たれますよね。自分も、もっともっとやらなくちゃ、と心が奮い立ちます」

そして、熱い想いを秘めたプロたちが集まって一つの作品を作り上げる現場は、最高に刺激的で、楽しくて、勉強になることばかりなのだ、と。だからこそ、やはり芝居にひたむきになる。

「今はひたすら、自分の武器、己の個性を探している時間だと思います。もっともっと変態的に自分自身のことを探っていかなければいけないし、同時に常にアンテナを張って自分の中にないものも見つけたい。だけど、そうして見つけた自分の武器を、そのまま役に注ぎ込むことが正解かどうかもわからない。今はまだ、自分の中に種を蒔まいているような感覚です。その種が1年後、5年後にどんなふうに花を咲かせるんだろう、って」
この1年を振り返って、成長したと感じることは? と問いかけると、

「これまでは演じることに没頭して、自分のことだけで必死だったけれど……」と、少し落ち着いたトーンで話してくれた。

「“作り手の意図”というものに意識が向くようになりました。僕が監督だったら、この役をどう演じてもらいたいのか、僕がカメラマンだったら、どんな表情を捉えたいのか。演じる役柄が増え、たくさんの現場を重ねる中で、役者の皆さんのレベルの高さを痛感するのと同時に、それを導く監督の演出力、そしてスタッフの皆さんのチームワークの素晴らしさ
に目が奪われます。その一員として、自分は役を授かっているのだから、その期待に全身で応えたいんです。そしてその中で、自分はどんな質感を残せるのか。パリッと洗いたてのシーツみたいな男、心に鉛のようなドロッとしたものを抱えた男、あ、今回演じる一馬は、軽やかなステップを踏むような青年かな」


青空を飛び交う白球のような、岡田健史という真っさらな魂は、これからどんな質感を宿しながら、我々を楽しませてくれるのだろうか。

岡田健史さんの魅力がたっぷり詰まったフォトギャラリーをお届け

 

PROFILE

岡田健史(おかだ・けんし)/1999年、福岡県生まれ。180㎝。O型。ドラマ『中学聖日記(』TBS系)で俳優デビュー。7月17日から放送中のドラマ『大江戸もののけ物語(』NHK BSプレミアム)に主演。佐藤東弥監督『奥様は、取り扱い注意』、堤幸彦監督『望み』、深川栄洋監督『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、福田雄一監督『新解釈・三國志』など2020年は出演映画も目白押し。

INFORMATION 『大江戸もののけ物語』

pattern_1
寺子屋で教える旗本の次男坊、新海一馬役で岡田健史が主演。一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう〝天の邪鬼〞役に本郷奏多。そのほか豪華キャストが集結。人間と妖あやかしのファンタジックな交流を通して成長していく二人の姿を描く感動物語。荒俣宏氏の妖怪監修による新しいスタイルの時代劇。2020年7月17日より放送中。NHK BSプレミアム 毎週金曜よる8時~8時59分(連続5回)

岡田健史さんが1年半ぶりにwithに登場!

岡田健史さんのスペシャルインタビュー掲載のwith 8月号は現在絶賛発売中! お写真マシマシでお届けしております♡ 是非ともチェックしてみて下さいね。

岡田健史さんの記事をもっと読みたい人はコチラ

撮影/菅野恒平 スタイリスト/服部昌孝 ヘア&メイク/宮本盛満 取材・文/西野入智紗 デザイン/attik
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2020年8月号発売時点のものです。
 
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ