ピープル
あの人に会いたい!

Da-iCEが表紙を飾ったwith3月号増刊のメイキングショットを大公開!【6ヵ月連載最終回】

血の通った音楽を発信できていると思います。

pattern_1
基本的におちゃらけているボーカル2人も、歌に関する質問をすると一気に表情が変わる。次から次へと新曲のレコーディングが訪れる怒濤の6ヵ月を過ごす中でも、歌に魂を込めてきた自負がある。

「どんなに忙しくても、歌に嘘をつきたくない。テクニックよりも歌い手の姿勢が完成度を左右すると思うので、一曲一曲の世界観にじっくり浸りながら収録に挑みました」(大野さん)。

「自分たちで作詞作曲をしている曲も多いので、しっかりと血の通った音楽を発信できている思います」(花村さん)
pattern_1
個性がバラバラの5人だけど、インタビューの受け答えは徹底して謙虚なことが共通点。群雄割拠の音楽業界で活動を続けることができたのは、自分たちの才能でなく、「ファンのおかげ」という思いが強い。

「自分たちを凄いだなんて思ったことはありません。これまで解散せずにいられたのは、僕たちの可能性を信じて応援してくださる方々がいたからです」(岩岡さん)。

ファンへの愛は、グループ名にも込められている。「Da-iCE」は、「DANCE」とサイコロの「DICE」を掛け合わせた造語。メンバー5人(5面)にファンを加えた6面で「Da-iCE」が形成される。そして小文字で表記した「a-i」には、愛を持ったアーティストでありたいという願いが込められている。

PROFILE

2011年に結成。渋谷の小さなクラブで活動をスタート。2014年にメジャーデビューを果たす。2015年には「第29回日本ゴールドディスク大賞」“ベスト5 ・ニューアーティスト賞” を受賞。2017年1月には悲願の日本武道館公演を成功させる。2019年には、自身初となるベストアルバム『Da-iCE BEST』をリリース。2020年1 月にはアリーナ公演となる代々木第一体育館2DAYSで2万人を動員するまでに成長、 2021年には初となる全国アリーナツアーも発表されている。(新型コロナウイルス感染拡大の影響で全公演延期)

INFORMATION

Da-iCE × withの6ヵ月連載をまとめたスペシャル電子写真集「with 6(ウィズロク)」絶賛発売中!

pattern_1
撮影/大橋友樹 スタイリスト/塚本隆文 ヘア&メイク/宮川幸、望月光 取材・文/浅原聡  ※この企画はライブツアー延期発表前に撮影及びインタビューされたものです。 ●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2021年3月号発売時点のものです。
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ