ピープル
いい男に会いたい!
22.Jul.2019

【with本誌に初登場】s**t kingz(シットキングス)メンバーをご紹介します!

ダンスパフォーマンスグループとして活躍の場を広げているs**t kingz(シットキングス)がwith本誌に初登場。今回は、s**t kingzのメンバーをご紹介いたします!
pattern_1

PROFILE

2007年結成。アメリカ最大級のダンスコンテスト「BODY ROCK」で、2010年、2011年と連続優勝。個々の活動のほか、AAA、Hey! Say! JUMP、三浦大知など、多くのアーティストの振り付けも手がける。最新全国ツアー「The Library」のBlu-rayが7月17日に発売。2020年には、新作の舞台公演も決定している。

kazuki

pattern_1

ダンスも思考もキレ味抜群! 普段はお笑い担当の一面も!?

10歳よりダンスキャリアをスタート。幼少の時期から才能を発揮し、ジャンルの垣根を越えた独自のダンススタイルに定評アリ。

shoji「kazukiは頭脳派で思考の整理整頓が上手い。ダンスの振り付けでも、必要な要素と不要な要素を切り分ける能力に長けています」
Oguri「ご覧の通り、髪型も真ん中でパックリ分けてますからね。バランス感覚が優れている一方で、ちゃっかりしている部分もある」
NOPPO「ミスをしても笑いに転換できちゃうほど要領が良いんですよね」
kazuki「待って! 後半からほぼディスってるよね?(笑)」

NOPPO

pattern_1

発言のスケールも大きい!? 魅惑の長身ダンサー

恵まれた長身と、静と動を兼ね備えた緩急のあるダンススタイルが魅力。パントマイムを得意としており、さわやかな笑顔からs**t kingzのマスコット的な存在。

Oguri「NOPPOはイケメン担当です。ただ、頭の中は宇宙です!」
shoji「性格が天然なので、意味不明なことを言っているときもあれば、打ち合わせ中に急に核心を突く意見を言うときもある」
kazuki「奇想天外なアイデアでグループの可能性を広げてくれる存在ですね。ズレてることも多いけど(笑)」
NOPPO「舞台の本番中だけは、みんなと息を合わせることに集中しています!」
次のページ>>幅広いダンスをカバー! Oguriさん&ダンス愛に溢れるリーダーshojiさんが登場
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ