ピープル
あの人に会いたい!

【ジャニーズWEST】アツく! エモく! パワフルな初の東京ドーム公演をフルレポート【セットリスト追記】

pattern_1

7人とファンが待ちに待った夢の舞台♪ 念願の東京ドームで魅せた熱量MAXのステージ!

結成8周年を迎えたジャニーズWESTがついに、夢の一つとして掲げてきた東京ドームの舞台でアツく、熱のこもったパフォーマンスを披露! 

グループ初となる3大ドームツアー「ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-」が8月10日、東京ドーム公演の初日を迎え、ジャニーズWESTらしさ全開の情熱あふれるステージで55000人のファンを魅了しました。

当初、2020年夏に開催予定だったWドームツアーが、新型コロナウイルス感染症の影響により中止に。2年越しとなり、ついに満を持して開催された今回のツアーは、メンバー、そしてファンともに待ちわびた念願のステージ。

公演中、重岡さんがシャウトしていたのは「俺たちが歌う理由は1つ! あなたの心の支えになりたい!」という愛に満ちたメッセージ。何度も何度も、メンバーからの感謝の言葉や想いが叫ばれた“チームジャニーズWEST”にとって特別な、東京ドーム公演の初日。with onlineではその模様を全力レポート!【MCや挨拶は超ボリューミー】に、そしてドームツアーの千穐楽を受け【セットリストを追記】してお送りします♪ ぜひ最後までじっくりとお楽しみください。

幅広い音楽性に一体感あふれる会場…ドーム全体をジャニーズWEST COLORに!

今回のツアータイトル「TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-」を考案したのは、濵田さん。“関西色に染める”と“関西出身のグループとして誇りを持って翔んでいく”という、込められた2つの意味のとおり、冒頭から関西らしさ全開の楽しい演出に。

重岡さんの「初めまして、東京ドーム! ジャニーズWESTです!!」との一言から、ライブがスタート! 冒頭の小瀧さんの挨拶、「俺たちの夢と憧れがパンパンに詰まった東京ドーム。立ちたくて、立ちたくて、たまらなかった東京ドーム。今日は一緒に最高の思い出つくろうぜ!」など、スタートからメンバーの“今日この瞬間を会場のみんなと一緒に楽しみたい”というアツいメッセージに、ファンのボルテージも急上昇! 歓声を出せない状況下でも、メンバーとファンが生み出す“一体感”はまさに圧巻。ドーム公演ならではの演出ともいえる、ムービングステージを使いながら、一気にドーム全体をジャニーズWEST COLORに染め上げます。

なんといってもジャニーズWESTの魅力は、その熱のこもったたしかな歌唱力。今回の東京ドーム公演でも、パワフルさ満載の“関西らしい”曲から、かっこいい“最高”なダンスナンバー、大人の魅力あふれるセクシーな楽曲など、幅広い音楽性で観客を魅了し続け、彼らがこれまで培ってきた“厚み”のすごさが凝縮されていました。さらに、ダンスナンバーを含めほぼすべての楽曲をハンドマイク片手に歌い上げられた、という点にも自分たちのやりかたを追求してきた、彼らの強いこだわりが感じられます。

また、ライブパフォーマンスから改めて感じられる、メンバー間の“絆”の強さもWESTの輝きの理由。肩を抱きよせて歌ったり、見つめ合って全力で魂をぶつけ合いながら歌ったり、カメラに向けて一緒にポーズをとったり(神山さんと中間さんは二人で♡をつくるかと思いきや……○になって爆笑するシーンも!)……そんな、心の底から信頼し合う“仲間”としての強さがひしひしと伝わってくる、アツくて唯一無二のステージ。人間っぽさも愛も詰まったWESTらしさでドームを魅了していきました。

途中、藤井さんの「東京スペシャルということで、スペシャルな後輩が来てくれています!」との呼びかけで関西ジャニーズJr.のAぇ! groupが登場バックバンドとして参加するなど、関西の「たてのつながり」を感じさせる演出も。後輩との共演でもさらに会場を沸かせていました。
次のページ>>MCではジャニーズWESTのトークセンス&“面白さ”が爆発!
70 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ