ピープル
いい男に会いたい!
20.Apr.2020

「歩くパワースポット」SHOCK EYEが教える、3つの運気アップ習慣

昨年出版した初エッセイ『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている日常の小さな習慣』がベストセラーとなった湘南乃風のSHOCK EYEさん。好評にこたえて、このたび第二弾となる『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている運気アップの習慣』が発売されました。第一回目では神社の参拝方法について教えてもらいましたが、第二回となる今回はwith読者も取り入れやすい3つの運気アップ習慣について教えてもらいました!

日常のノイズはこまめに取り除く!

まずやっていただきたいのが、「日常のノイズをこまめに取り除く」ということです。たとえば僕は、スマホのヒビが気になったらすぐに新しいものに替えますし、LINEも基本即レス。部屋も整理整頓を心がけていますし、持ち物も必要ないもの、使わなくなったものはすぐに処分するようにしています。ミニマリストみたいな感じですね。日頃から気になったこと、乱れている状態をずっと放っておく、ということをしないんです。

それは人との付き合い方においても同じで、ちょっと「ん?」と思うことがあったら、すぐに相手に確認して解決するようにしています。自分が悪いなと思うことがあったら、なりふりかまわず謝りに行くようにもしています。とにかく溜めない。そのテンポが速すぎて、相手が「ちょっと……」と戸惑うこともあるんですけど、それぐらい強引に電話してすぐに謝っているんです。

もちろん人間関係は、物と違って、少し余白を持って築いていかなければいけない、という面もあります。すぐに自分のノイズだけを取り除くことを考えずに、相手の気持ちも汲み取りながら付き合わなくては……と、大人になって学んでいる最中です(笑)。

夢が叶ったのは小さな習慣のおかげ

僕はこの「ノイズを取り除く」という習慣のおかげで、夢を叶えられたと思っています。というのも、もともと僕はヒップホップのDJをやっていたんですね。でもあるときレゲエと出会って、夢中になった。知り合いから「(レゲエの聖地である)ジャマイカに行ってみないか?」と誘われたとき、それまで何年もかけて、アルバイトして貯めたお金でコツコツ買い集めたレコードを全部売って、ジャマイカへの渡航資金に充てたんです。

あの潔さは、自分でも感心します。何となく、モヤモヤしてたんですよね。レゲエに転向しようとしているのにヒップホップのレコードを持ち続けている自分、というのが。すごく整理できていない感覚があったんです。それで思い切って、本当に大切な数枚だけ残して、あとは全部売り払った。その後、湘南乃風のメンバーと出会い、デビューすることができたわけですが、あの思い切りがなければ今の自分は絶対になかったと思っています。

スマホのヒビを放置しないとか、LINEをすぐ返すとか、一つ一つは小さなことです。でもそういう習慣を積み重ねていくと、自分の心が整っている状態が当たり前になっていく。すると、ちょっと心が乱れると、すぐに直そうとするようになるんです。そういう習慣があったからこそ、僕はこうして大好きな音楽を今も続けられているんだと思います。
次のページ>>何かを目指すときは期限を決めよう  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ