ピープル
いい男に会いたい!
09.Aug.2019

Travis Japanが初主演!注目舞台『虎者-NINJAPAN-』製作発表記者会見をレポート!

初の製作発表記者会見の様子を一部始終レポート!

次代を担うジャニーズJr.の実力派グループTravis Japan、初の単独主演舞台が決定!
令和元年11月、東京・サンシャイン劇場を皮切りに始まる公演『虎者ーNINJAPANー』の製作発表記者会見が6日に都内で行なわれました。

Travis Japan、松竹代表取締役副社長/演劇本部長・安孫子正氏、KADOKAWA 代表取締役副社長・井上伸一郎氏が登壇した、記者会見の様子をお届けします!

◆Travis Japan(トラビスジャパン)とは?

Travis Japanは、一糸乱れぬシンクロダンスや、数々の舞台経験で培われた高い表現力を武器とするジャニーズJr.の実力派グループ。現在20歳から24歳の7人メンバー(宮近海斗さん、中村海人さん、川島如恵留さん、七五三掛龍也さん、吉澤閑也さん、松倉海斗さん、松田元太さん)で構成され、ファンからは「トラジャ」の愛称で親しまれています。

宮近海斗さん、松倉海斗さんのお二人には、with2019年1月号でのスペシャル企画「#トトトトト」(with編集部が注目するみなさんのお名前に奇しくも「斗」が共通していたことで実現した企画)にご登場いただき、グループ愛や今後の目標について語っていただきました。

「僕らのダンスのシンクロ感は、見た目が揃っているだけじゃない。パッションだってシンクロしてる」--松倉さん

「アイドルというより、“表現者”を目指したい」--宮近さん

『虎者ーNINJAPANー』は、こうして二人が語っていたTravis Japanならではの強みが存分に発揮される舞台となりそうです。

◆『虎者ーNINJAPANー』とは?

忍者をモチーフにした和のエンターテイメントショー。
作品テーマは『究極の家族愛』

出演メンバーは、初座長を務めるTravis Japan7人に加え、ジャニーズJr.として目覚ましい活躍を重ねているジャニーズJr.の影山拓也さん、佐藤新さん、滝沢歌舞伎など数々の舞台に出演してきた長谷川純さん。
pattern_1
忍者ポーズを決めるTravis Japan(下段左から、七五三掛さん、宮近さん、中村さん、上段左から松倉さん、吉澤さん、川島さん、松田さん)

初主演舞台にかける特別な想いとは

会見は登壇者の挨拶から始まり、滝沢秀明氏が手がけたという公演テーマソング「Namidaの結晶」のミュージックビデオも公開。

メンバーのみなさんは思い思いの言葉で、初主演舞台への意気込みや喜びやプレッシャー、舞台の見どころについて語りました。


安孫子氏は「従来のお客さまにも喜んでいただけるとともに、外国のお客さまに訴えかけていける作品にしたい」と「ジャニー喜多川さんとも相談していた」と会見冒頭に本作品への想いを語った。外国の方々にとって日本の代表的なイメージでもある「忍者」を題材にしたとのこと。

「トラビスジャパンのみなさんの力を発揮できて、大勢の人に感動してもらえる作品を作っていきたい」(安孫子氏)、「今後力を入れていくつもりのステージイベント事業のさきがけとして『虎者』を送り出せることに喜びを感じています」(井上氏)と、両者とも今回のプロジェクトに対する熱量をうかがわせた。
次のページ>>Travis Japanメンバーから冒頭挨拶
140 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ